クキのおにぎり。

かわいい姪の史織より、TOEFLの結果報告のメールをもらった。
こう言う事がちゃんと出来る様になった事にまず感動したが、目指した結果を得られなかったが、それ以上に(得る)物があったとの報告に更に感動した。

私自身も、何かに挑戦し期待した成果を得られなかったとしても、別の何かに気づいたり発見したりして、そちらの事の方が後々自分にとって大切なものの1つになったりと言う事が多い訳で、、。こんな風に、かわいい姪に再度気づかされると言う幸運。ありがとう史織。

さて、昨日はベビーシッターのサムさんの仕事の都合で、クキを私の仕事場の近くの大きな公園(ワシントンスクエアーパーク)での引き渡しと相成り、約束の3時少し前に、お弁当(おにぎり)持っていざっ!!
とてもお天気が良く、公園についてすぐにお昼。で、その後、ベビーカーから降ろして、クキの1人大冒険が始まった。
よく歩く。よく転ぶ。でも泣かない。私も手を出す事はせず、1人で全てやらせてみた。満面の笑顔で、公園の人々にもよだれタラタラの笑顔を振りまいていた。
途中、鳩使いのおじいさんの横で、たくさんの鳩と戯れ、おじいさんも自分の領域&ポジションをクキに奪われるのではないかとハラハラしていたと思う。
クキ、本当怖いもの知らずである。
d0181461_0245661.jpg

d0181461_0252221.jpg

何度も何度も鳩とおじいさんを訪問し、最後は私が抱えて場所を移動した。

サムさん約束の30分程遅れて合流。
3人で音楽鑑賞。
d0181461_0264071.jpg

ここでも大物ぶりを発揮し、堂々とバンドの真ん前で音楽鑑賞。笑った!!

その後、私は仕事のためさようなら。サムさんとクキはレストランの前まで私を送ってくれて、別れが更に辛くなった、、。(公園で淡白にさようならの方がサラッと別れられていいのにな〜。)
クキにこれでもかとチューをして、サムさんにクキを託した。
d0181461_0301234.jpg

別れてすぐ、クキが恋しくて仕方なくなった。

本日よりまたも新しいウェートレスとのシフト。
構えず、とりあえずいつも通りにがんばろうと仕事に入った、、ら、とても出来る子で助かっちゃった。お客様に渡すチェックの裏側に『Thank you』と1筆添える美しさを見つけ、『これいいアイデアね、私も真似させてね。』と仕事終わりに声をかけた。
私も日々発見。いいも悪いも発見。ねっ、母っ!!(ありがとね。)

P/S:受け入れられない事もあるけれど、相手の状況を理解しつつで飲み込む事。(これも昨日の学び。)
[PR]

by coyoteno1 | 2014-10-09 11:41