スクリーニング会。

主演の彼女の粋なお友達が、前回の舞台を撮影してくれまして、そして編集。

そのお披露目会。
『スクリーニング。』

ジェフのお家で7時より。

キャスト5人の内、2人は諸々の事情で欠席。(ジューイッシュのホリデーとかね、その他ね。)
そして、演出家ももちろん一緒。

とってもキュートな古ーい造りのジェフのアパート。
d0181461_457462.jpg

ビールと赤ワイン、そしてジャンクなポテチだとかポップコーンだとかでDVD鑑賞前に話に花が咲く。
d0181461_4413098.jpg

Di
香港出身の彼女。
勢いのある彼女は、冗談も勢いに任せてポンポン出る。それも境無く。
で、バイト首になりかけてるとの事。
彼女には悪いが、笑った。彼女の毎日が舞台のよう。
d0181461_444465.jpg

Jeff
こう見えてって、どう見えて?
医者である。
話の節々で、芝居のあれこれもこうなるからああなると分析がものすごい。
頭の構造が私とは正反対。うん。これ正しい。
『かおり、自分探しの旅は今どのくらい進んだの?』
って、私がストラグルしてた事ちゃんと覚えてた。こいつ、本当頭いいっ。
d0181461_4462554.jpg

Tsukasa
脚本家&演出家
ま〜、頭の回転がすこぶるよろしく、そしてすべてに置いてクリーン。
でも、ドスんと落とす事も忘れない味のある方。
一緒にいると安心するんだな。ちゃんと間違った方向じゃない方に上手くリードしてくれるのだ。
知らない間にね。気づいたら、あっ、居心地いいってな具合にね。

そして、一通り最近の自分を話して、いよいよスクリーニングスタート。
映画館のように部屋を暗くして、大きな画面で大音量で観る。
d0181461_4523659.jpg

カツラが飛んだ場面は、もう、みんな涙流して床に転がって笑った!!
懐かしいっていうか、今起きている事実のように、、、。
d0181461_453544.jpg

違うアングルからのカメラ目線。ドキッとしたり、新しい発見があったり。
いや〜、本当最高でした。

最後はその場でDVDを焼いてくれて、そして時間です。さようなら。

誰彼とも無く、また一緒に何かを創るだろうと、そうそれぞれが心に誓ったであろう良き水曜日。
あ〜、笑ったっ!!
[PR]

by coyoteno1 | 2012-09-27 15:58