Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

3歳検診、元気が1番。

くきの3歳検診の昨日。
生まれた時からの担当医が病院を辞めたため、仕方なしに新しドクターを選び、それに伴い保険会社にその旨を伝えるべく会いに行ったら、もともとの担当ドクターが移動した病院を、こっそり教えてくれて、またそれに伴う手続きをあれこれし~のの昨日。
綺麗な静かな病院だった。
担当ドクターもバケーション取った後なのだろうか?きれいに黒く日焼けしていた。元気だった。

くき、歌を披露した。
ドクターの言うことをよく聞き、嫌がったりぐずったりせず、スムーズに検診してもらった。
問題なし。健康優良児。

身長100センチ、体重17キロ。

9月から始まるインフルエンザの情報、来月予約を取った歯医者の話、次回は4歳検診でオーケーとのことなど。。。


私は本当にラッキーだと感謝した。
くきが健康で、ポールが出来る限りの手助けをしてくれて、、、。


イライラが女子の月の物だと判明したら、途端に感謝の気持ちがわいてきた。
単純でめんどくさい自分にも感謝。
d0181461_1182738.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-27 12:20 | Comments(0)
イライラの募る日々、、、。

時の流れを感じる半日を先週経験した。それも、物凄く気持ちがマイナスに転じた半日だった。


デッシュウォッシャーの彼が突然仕事を辞めると宣言し、次の日からパタリと仕事場に来なくなった。常識やモラルはここ人類のるつぼNYでは、当たり前に存在しない。こちらに住む日本人であろうとも、当たり前の習慣、礼儀は無いに等しい。
(人それぞれの常識、礼儀ももともと違うしね。ビックリするくらい。)
そこから始まった、仕事場内での色々。目で見えるものだけでなく心が感じる色々など、周りで起こる人の言動が信じられないくらい気持ちが悪かった。


人は皆、 大いに間違っていて、そして決して間違っていないのかもしれない。
人は皆、自分の事しか考えていなくて、そしてそれも決して間違いではないのかもしれない。

でも、私のどこかがそれは正解ではないと諭しふつふつと怒りのような感情が湧き上がるのだ。
結局手前だけが良ければ良いのか?はぁ?って、、、。な感情がふつふつよ。。。。



しかし、自分の事は自分が一番分かっていないので、大いに間違っているのは私なのかもしれない。
そして、いつまでも2番止まり理由が、ここにある気がする。。。







グビリと今日までの感情は飲み込んで、明日から「私」の私でスタート。
口にチャック。
d0181461_11552963.jpg

d0181461_11555973.jpg

d0181461_11562696.jpg

PS:くきが、あの弱虫くきが裸足で公園を駆け回った暑い夏2016。守るべき者の前で、私は私が正しいと思う事をまっすぐ示してゆきたい。
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-25 23:06 | Comments(0)

もみ消し作戦。

d0181461_2220228.jpg

d0181461_2221611.jpg

d0181461_22223936.jpg

d0181461_22234127.jpg

d0181461_2224775.jpg

くき抜きでデートしたので、デイケアに迎えに行った後は、公園でイチャイチャ。
こんな感じで、自分の中の罪悪感をもみ消すのである。

それはそれで、良しとする??
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-21 09:28 | Comments(0)

ヒバ50歳??

d0181461_2211573.jpg

d0181461_2214982.jpg

d0181461_2222482.jpg

d0181461_2231828.jpg

d0181461_224716.jpg

d0181461_2243388.jpg

d0181461_225335.jpg

d0181461_2252530.jpg

d0181461_2254477.jpg

ポール氏、50歳になる。

火曜日のお休みを、水曜日にスイッチして久々に2人で誕生日デート。
彼のリクエストで、サンセットパークのジム入会を誕生日プレゼントとした。これから、60歳でもセクシーを目標に、鍛えてゆくらしい。そういう心がけよろしいかと。。。

で、マンハッタンへ出て、新しい老眼鏡と、グリーンジュースの元もプレゼント。
その後は、グリーンマーケットでフレッシュとまと、桃、ニンニクを購入し、1度行ってみたかったレストランへ。
すごい人だった。
で、サービスも流石だなと思った。ので、私も日々の仕事、さらに頑張ろうと思った。

2人でワインで乾杯し、冷製スープ、ニョッキ(これ最高に美味しかった!)、ツナのサラダを半分っこして食べた。

くきの居ない2人だけの時間もいいなぁ~。と思いつつ、話すのはくきの事ばかりで笑った。

有意義な時間。
そして、ポール氏、いつもありがとう。おめでとう。これからもよろしく。
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-21 09:18 | Comments(0)
くき先日7月12日、無事に3歳となった。
誕生日だし、ポールも運よくお休みの火曜日だったので、デイケアを休ませて、仕事の私を置き去りに2人でコニーアイランドへ海水浴へゆく計画を立てていたのだが、朝から微熱。

仕事に出てから、ポール氏より写真とメールで「くき眠っています。彼の日なので、彼の好きなように時間を使ってもらいます。」と連絡がきた。

くき起床お昼を2時過ぎ、だったらしい。うんと眠ったらしい。
で、様子見でサンセットパークへ連れて行ってもらった。ら、バナナももりもり食べ,サッカーしてるの人に混じって、転がってきたボールを蹴り返すなど元気な様子が写真で送られてきてホッとした。

なので、私も仕事終わりでまかない飯も持ち帰りで、2人の待つサンセットパークへと急いだ。

大きな木の下で、ピクニックシートを敷いていちゃついていた2人を丘の下から発見し、大きく手を振ったら、裸足のくきが迎えに来てくれた。
d0181461_21351611.jpg

夕陽が上からゆっくり沈むのを、ゆっくり3人で眺めて一旦帰宅。

前日から仕込んでおいた、お手製マンゴーレアクリームチーズケーキをバースデー様にデコレーションした。
d0181461_21385668.jpg

前々から、本屋に行ってリサーチ調べし、隠れて写真も撮っただけあって、うまい仕上がりとなった。まっ、アシスタントシェフポールのお働きも良かったと付け加えておこう。(sous-Chef)

くきをお風呂に入れて、私もシャワーを浴びて、みんな浴衣に着替えてくきお気に入りのレストランへケーキを勝手に持ち込んでお祝いした????
d0181461_2146242.jpg

お店の方からも、プレゼントとして1品サービスしていただいた。

くき、本当にたくさん出来ることが増えて、おしゃべりも達者になって来た。
単語で発せず、僕はこうしたいということを、ちゃんと文として伝えられるようになったことが、3歳になったくきの大きな成長であろう。
プールが好きで、深い深いその水に、自ら飛び込もうとするし、最近は度胸も付いたし、好奇心も大せいである。
食べられるものも増えたし、食べる量も増えた。


本当に時間が経つのが早い!
そして確実に、くきは未来に向けて進んでいる。その進む道々で、的確に手を差し伸べられるよう、私も日々まっすぐ生きていきたいと強く思った。

くき3歳のお誕生日おめでとう。たくさんの驚きと発見と笑顔をありがとう。
これからもスクスク成長しようね。
あいらぶユー??
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-15 08:58 | Comments(0)
七夕に虎刈り。。。

くき、ポールさんに散髪してもらった。ら、まっ~涼しげで、でも虎刈り。
誕生日前なのに。。。。



ここ最近、アメリカでは警察官が黒人さんを銃で撃ち殺す事件が3件発生した。SNSの影響もあり、その現場の映像がそっくりそのまま見られたりして、証拠にはなるが生々しい。

遠い昔からの人種差別は無くならないと改めて思う。

そして、日本では有名人のドラッグ(麻薬)問題で色々逮捕なども起きている。
日本はほんとに恵まれていて平和だと、血を流し痙攣して息絶える被害者を目の当たりにして思った。


何がどうと偉そうなことはいけないが、くきがまっすぐ生きられるよう、私は私の常識と知恵と、そして助け合う心を教えていけたらな~と思う。

彦星様が織姫様に会えますように!!
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-07 08:24 | Comments(0)

。。。。。

d0181461_22524148.jpg

d0181461_2253384.jpg

上の写真を、大好きな陳さんが送ってきてくれた。6年前だって。

下の写真は、つい先日の独立記念日の私。お歯黒は海苔です。


あぁぁぁ~、神様。
私は正しく成長しているのでしょうか?
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-06 09:57 | Comments(0)
d0181461_22315824.jpg

d0181461_22322317.jpg

d0181461_22324818.jpg

d0181461_22331011.jpg

d0181461_22352716.jpg

独立記念日に、コニーアイランド。
人人人で、少し引いた。。。。

でも、イベント事にその場でその雰囲気を楽しむって、やっぱり興奮する。
ビールも飲んで、アメリカンな軽食も取れて、夏がいよいよ始まった!
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-06 09:49 | Comments(0)
ポールさん、最近は出勤が早く帰りも早い。

つまり、説明しよう!!

*デイケアへの送りも迎えも私の仕事になった。(ちぇっ!!)
*朝早く出かけるので、くきの歯磨きも朝の支度も私の仕事になった。(ちぇっ!!)
*帰りが早いので、くきがまだ起きていてジャレルことが出来嬉しそうである。(くきも嬉しそうでちぇっ!!)
*夜ご飯を作ってくれるのでラッキーである。(くきの夕食は私担当であるので、ちぇっ!!)
*ポールがくきの寝つきまで面倒見てくれるのでそこから私の自由時間となるのが嬉しい。(が、コンピューターを開くと速攻で寝落ちるので、ちぇっ!!)

どうだろうか?
まっ、言いたいのは、ポール氏はくきにメロメロだという事。
くきもダダダっシュ(ポール氏の事をこう呼ぶ)の事が大好きだという事。
それがうれしいっ。


と話したいのはそのことではない。

ついに、ジムデビュー。
朝食にごはん、納豆、ブロッコリーとトマトの卵焼きを食べさせて9時半に家を出た。
チャイルドケア―というプログラムに参加するため、そのために必要な資料も準備して。
10時半にジムにつき、手続きを終えた。来週3日間1時間半、私がジムで汗を流す間、くきはジム内の施設で預かってらえる予約をした。よしよし。

で、2人でプールへ出陣。
本当は受付で、ファミリースイムを希望し、チケットを受け取らなければいけなかったようだが、プールにいたのは1組の親子だけで、すんなり泳がせてくれた。
くきには、去年買って大きすぎた水色の縞々水着を着せ、去年水泳教室でバンバン被った黄色のスイミンギキャップで泳がせた。
ら、あら不思議。くき水が大好き。ケラケラ笑って、何なら私の手から逃れようとまでする。
いやいやあなた。それでもこのプールは深いですから。。。
何度も25メートルの半分を行ったり来たりして、プールサイドに立たせると、そこから水の中へジャンプする。
去年までは私の体にへばりついて離れなかったのに。。。これはすごい成長だ。

で、水の表面に口をつけて、ぶくぶく泡を作る見本を見せたら、その通りに上手に真似して見せた。
ので、感動してしまった。くきは水泳の才能があると見た。(←はい。バカでーす。)

で、で、45分ほど遊んで、シャワー浴びて、3本ポッキー食べさせて、ココナッツウォーター飲ませて公園へ移動した。
公園で走り回り、滑り台を何度も滑り、少し大きな女の子の後をケラケラ笑って追いかけて、ブランコに乗せろとせがまれて乗せ、そこでアイスクリームトラックを発見し何度も、「ママ、ママ、ママ、マーム、マーム、マーム、マミィ―、マミィ―」と呼ばれて、トラックを指さされ、観念しバニラとチョコのうんち型(ソフトクリームと言え)アイスを購入し一緒に食べた。
口の周りがアイス髭になるのは可愛いが、Tシャツやらベビーカーやらにぽたぽたと垂らすのはいただけない。
今回に限り、コーンの下の先を先にかじってくれましたから、そこから流れ出る溶けたアイスで大惨事となった。ありがとうくき。いつも何か素晴らしいドキドキと驚きを与えてくれる。

で、で、でお家にいる史織に電話し、お昼を済ませたかどうか確認し、まだとのことで、ベーグルを買って帰ることとした。ツナサラダサンドと、スモークサーモンにクリームチーズ&トマトを挟んだものの2種にした。
そこから地下鉄に乗ってカタコト帰った。

ら、部屋がきれいになっていた。
洗濯も、汚れた水着を待ってくれていて、お昼を済ませた後すべてしてくれた。

なんか、これぞ土曜日と言う充実した土曜日となった。
明日もプールに行っちゃうぞ!!
d0181461_555257.jpg

P/S:すごいね、このカラフルなのもベーグルです。わぁお♡
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-02 17:02 | Comments(0)
d0181461_7424361.jpg

d0181461_7431587.jpg

毎日本当にパタパタと過ぎてゆく。
ついてはいけてないけど、そんなにも遅れをとってもない。
そこに(意志)は無く、ハッと気づくとそこにいるという感じ。

かと言って、その(意志)を放ったらしているわけでもなく、どんどん進んでゆく時間の中で、やるべきこと、やりたいことを少しづつ(決意)として持ち、できる限りで時間をやりくりして動いている。

くきの父としてのポール氏がいてくれて出来るという事。ここにこう書き記して、記憶として残そう。「人のせい」にして逃げることの無いように。

まきちゃん家族が、カナダの帰りにまたNYに寄ってくれて、家の近所の大きなチャイニーズレストランで夕食を共にした。たくさんの大皿料理を注文し、みんなでわいわい食べた。
すごく贅沢で満ち足りた時間だった。
しおりがもりもりご飯を食べるのが見れてうれしかったし、ポールがとうごとりのに懐かれて、それを見るのもうれしかった。
くきが、最後にサービスで出されたフルーツの盛り合わせに刺されてる爪楊枝を見て、バースデーケーキのロウソクと勘違いし、「はぴばーすでー」と大声をあげたら、お店の人にバースデーディナーだと勘違いされ、お店のサプライズをいただいた。メロン味のゼリー。
良い仕事をしたくきにも感謝。

そんな1日があり、はたまた、ポール氏も針治療を受けたり、くきの保険の事で再度2度3度と保険会社に足を運んだり、まるみレストランのお客様の娘さんのベイビーシャワーパーティーにお呼ばれし、くきと2人で参加させていただいたり、お風呂で泳ぐ真似をするようになったくきを発見し、スポーツクラブの子供スイミングクラスの申し込みをするも定員オーバーで入会できなかったり、くきと2人でブルックリンハイツをじっくり時間をかけて散歩したり、父弘の心使いでくきへの誕生日プレゼントに、夏の特別プログラムのジム入会をしたり(ラッキーにも、私もポールも入会できた)、髪が切りたくて切りたくてでも時間がなくて、なので、自分で切ることはぎりぎりで我慢し、それでも自分で染めてしまったら紫になったり、初めてゲイの女の子にセクシ~と言われたり、新たに競泳用水着を買ったらサイズ8でパツパツだったり、くきのデイケアが6月で一旦終了し、9月からまた始まると6月が終わる2週間前に知り焦ったり、演じたい芝居の台本を何度も読んだり、くきに日本語の絵本を買い与えたり、料理のレパートリーが増えなかったり、、、、、

色々あって、それでも上がったり落ちたりしながら、それでも生きてます。
贅沢したいわけじゃないけど、余裕が欲しい。
そんなことを少々思う、夕立でしっとりの金曜日の夜。
[PR]
by coyoteno1 | 2016-07-01 19:39 | Comments(0)