Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

倍返しだっ!!

本日は朝から出陣。
銀行の私のアカウントの元に、クキのアカウントをもうけるべポクポクお散歩がてら。

約20分程。
お天気が良くて最高の外出日和。
先日予約日を間違えて、WICオフィースに乗り込んだ帰り道、以前より探していたクキちゃんのベビーカーを寒さ、雨、風から守るビニールシートを発見し、早速装着したのだが、それもいらないくらいの暖かさ。ありがたいね〜。こう言う日が続けばいいのに、、そうもいかない11月ももう半ば。はやっ!

さて、もとい。

先週のパンパースの広告撮影のお給料が支払われる訳だが、さすがアメリカ。
私の子供と言っても、1個人。
という訳で、クキ専用のアカウントが必要だという事での乗り込みだった訳だが、バンクさんの方がこの事情を把握していないようで、弁護士のサインが必要だとおっしゃられた。はっ?

ということで、大元のエージェントのリンダさんに電話。
『そんな馬鹿げた話無いわよ。すぐにアカウントは作れるのよ。』との事。
、、、、。
だよね。そうよね。
なのに、再度銀行に乗り込み、事の事情を説明する『英語力』に自信が無く、本日はあきらめての引き返し。
来週、クキの検診(注射)があるので、その時、マンハッタンで作りなおす事とする。ポール氏もいるしね〜って、やっぱりこう言う事は彼頼み。よろしく。

そして、天気がいいので、公園に立ち寄って日向ぼっこ。クキちゃんスヤスヤお昼ね。
こう言う時間がとても贅沢でホクホクする。
道に大量に落ちてるドングリを見ながら、来年はクキも『これ』を拾って、たくさん拾って家に持ち帰ってくるんだろうな〜とか、、そんな事考えながら、頬が緩んだ。

そして、途中、八百屋さんで、大根と豚のひき肉とキュウリを購入し、帰宅。
クキちゃんを沐浴、、したいのだけれど、右手首の腱鞘炎が半端無く、体を暖かいお湯でフキフキしてオッパイあげて、眠らせた。
その隙に、夕食の支度。
今夜の献立は、大根と豚ひき肉の甘辛煮と、キュウリとわかめの梅ドレッシング和え、そしていただいたヒジキの炊き込みおこわに、大根とわかめとたっぷりの油揚げのお味噌汁。
夕食だっ!ッてと言っているのに、昼ご飯として食す卑しさ、、、。あれれっ。
まっ、夕食もこれで、、っ。仕事から帰って来たポール氏と一緒に食すなり。

あ〜、もうすぐサンクスギビングが来て、クリスマスが来て、そして年が明けるんだな〜と、ふと思う。
早いんだろうな〜、これからが。
とりあえず、1つ1つ確実にしなきゃいけない事をこなしてゆこう。それも楽しんで。
d0181461_65341.jpg
d0181461_653351.jpg
P/S:ここ3ヶ月程、電気代の請求が$114続きで、これはおかしいっ、メーター読んでないんじゃないか?と疑っていた訳だが、今月の請求は$0ということで、こう言う具合に、毎月メーターを読む訳ではなくアバウトで請求し、後からつじつまを合わせるアメリカならではのやり方、、。こう言うところは完全に馴染めない。絶対馴染めない!!(だがしかし、今月$0ってのは正直うれしいっ。)
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-15 16:14
クキちゃん昨日でまるっと4ヶ月。おめでとう。
元気にスクスク育ってくれてありがとう!!
*声を上げて笑う事が多くなった
*手で物が掴める様になった
*左親指のおしゃぶりがひんぱんに
*気づいたら抜け毛が多く新しい髪に生え変わりつつある(後ろ髪がチチレ毛に)
*午後4時〜5時にかけて『黄昏れ泣き』が始まった
*夜中2回目(午前5時)の授乳の後から眠る事無くおしゃべりが多くなった(泣)
*うつぶせにさせると手を支えに胸から上を持ち上げられる様になった
*うつぶせから仰向けに1度だけ寝返る事が出来た
*完全に目で物を追う事が出来る様になった
*ポール氏の声を完全に把握している
*沐浴でじっとしないで足で水を蹴る様になった
*お尻の出来物がまだ完全に治っていない
*ミルクを飲む量が格段に増えた(母乳&フォーミュラー)
*首はほとんど座りかけている
*??が匂う様になった(くちゃいっ、、けど平気!)

ものすごい早さで成長中。本当に、私の想像外のところでドンドン先に行ってしまうので、とりあえず置いてかれない様私も全力で後をついて行くと言った感じの毎日。

そして、昨日はいよいよの、パンパース広告撮影に参加。
前日に事細かな契約書&持ち物リスト&場所&入り時間などがメールで送られて来て、そしてオーデイションを請け負ったエージェント、このパンパースの大元のエージェント、そして撮影現場のキャストスタッフそれぞれから電話連絡もあった。
ギリギリで、母親の私に絶対条件で、ネイルを施してくる事と、ベージュの下着を用意する事というのがあり、仕事もあったりでネイルは1日前に、そして下着は当日の朝1で買いに走った。頼むぜパンパース!!私は暇じゃないのだっ。そして金もないのだ!!(と、ちゃんと契約書を見たら、レシート持参で後ほど払い戻しとなっていた。)

クキのマネージャーと化したポール氏は、朝から念入りにクキちゃんの支度に精を出し、準備万端。
私はノーメークでのとの事だったので、シャワー浴びて、志信お姉様からいただいたパックをしてこちらも準備万端。
で、クキを母が送ってくれたモコモコのおくるみに包んで、ポール氏は母が昔ポール氏にと買ってくれたTシャツを着込み、私は母が置いて行ってくれたお花一杯のバックを持って『縁』かつぎをして出陣。
(なぜだか、こう言う事は全て母豊子さん頼みっ。)
入り時間は午後1時半。
スタジオは、昔2年通った演劇学校の1本手前にあった。
中に入ると、細長い廊下にケータリングの色んな食べ物が置かれた机が出ていて、その向こう側にエージェントスタッフが待機していた。そこで1度挨拶をし、控え室に通された。手前に、ヘアーメーク、その横に衣装、そして奥が赤ちゃんもはいはい出来る様な特別ルームとなってた。床にはABCマットが敷かれていて、オムツもお尻拭きも用意されていた。とりえず待つ事に。

実際、現場に入って知る事は多い。
今回のこのパンパースの広告は、オムツのサイズ別に1組ずつ親子のモデルが充てがわれるようで、クキのカテゴリーは新生児サイズの物(ニューボーン)。
d0181461_7363923.jpg

今回は私たちも含め4組が候補として残り、今回の撮影で最もふさわしい1組が選ばれるようだ。
とりあえず、他の3組の赤ちゃんはとにかく小さいっ。クキ、、でかっ!!
でも、赤ちゃんて、どの子も本当かわいくて癒されるっ。
クキは愚図る事無く、ポール氏とケタケタ笑って待機していた。
d0181461_7383582.jpg


1時間後くらいにようやく私のヘアー&メークが始まった。
前髪を少しカットされ、クルクルアイロンで髪を軽く巻いてもらい後ろでシニヨンを作ってもらった。
メークは本当にナチュラルな感じで、まゆにグレーを入れるってのが新鮮だった。リップは液体のピンクにこれまた薄いピンクのグロスを重ねた。
まともに見られる『顔』となって、そして何よりも人に施してもらうと言う贅沢さを味わえて(スペシャル)な気分を味わえた事がうれしかった。
で、お次ぎは衣装。
私が絶対に着ないコーデネイト。柔らかいピンクのタンクに、上から少しオレンジかかったピンクのやわらかな素材のTシャツを重ね着。下はこれまた絶対履かない『白』のパンツ。
申請したサイズよりも小さめを渡され『えっ?』と思ったが、ぴったりで、プロのスタイリストさんはさすがだなと思ったと同時に、『S』サイズの自分にガッツポーズ。

で、で、クキちゃん、型を付けるために膨らませた風船が仕込まれ用意されていたパンパースに履き替えて、いざ撮影現場へ。

お家をイメージしたセットのソファーに座り、クキと見つめあう親子の写真を数枚。
ソファーから立ち上がっての親子の図を数枚。ベットに移動して、クキを腹這いにしそれを見つめる親子の図を数枚。今度はクキを仰向けにし、それを見下ろす親子の図を数枚。
途中ライトを変えたり、私の前髪を直したり、汗を拭いてもらったり、15分くらいで終了。短っ!!
あっという間だった。

後でポール氏に聞いたのだが、この撮影中、後ろで、撮った瞬間からコンピュータに画像が飛んで、『今の良いショットだ!』とか『もう少し親と子の顔を近づけさせて』とか声が飛んでいたそうで、その撮られた写真に『パンパース』と言う文字を当てはめながら型ち作っていたらしい。
ニューテクノロジーはすごいね。撮影しながら広告の型ちを同時に作れるなんて。

という事で、無事終了。
クキちゃんは撮影中も声出して笑ってたし、ポール氏曰く『良い写真がいっぱいだった』と言っていたので、まっ、良しとしましょう。

最後は、契約書にサインし、お給料の支払いのあれこれを説明してもらいさようなら。
タイムテーブルの紙が無造作に放置されていたので勝手に拝借。
そこに、オーデイションで撮ってもらった写真が小さく載っていたので自分で取り直してここに貼付ける事に。
d0181461_7321260.jpg

うんっ。クキ、いい顔してる。そう言えば、みんなから『ユニークフェイス』って褒められてた。
ユニークって、日本人的な解釈だと(あれ?)って思うかもだけど、こちらでの『それ』はものすごい褒め言葉なんですよ。
だから、私も(鼻高々)な1日だったな。うん。うん。
お疲れ、クキちゃん。グットジョブ!!!
そして、最後の1組に選ばれたら、、、と、密かに いやっ、大いに願っているのは私以上にマネジャーポール氏なのだ。
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-13 17:40

Slightly Changed.

今いる立ち位置から、1歩下がって心の目で周りを見渡してみる。
そうすると、見えてくるもの、感じられるものがニュートラルにグンと増えるような気がする。

自分本位で無く、相手があっての『それ』が加わるってのもとても大切な様な気もする。


自分が変化している。
良いのか?悪いのか?
最近はとても冷静で、だがしかし、昔の様に瞬時に燃え上がる様なパワーは種火としてそこ(底)にある。そんな感じ。

社会の色々をちゃんと把握しなければと強く思う。
まずは『オバマケアー』を理解するところから、、.
これも変化の1つ。
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-11 09:53
土曜日は、産後初の映画の撮影。
久しぶりで、なんだかワクワクした。

台詞の無い、ほんの数秒のシーン。でも、その短い一瞬で、意味あるメッセージを伝える。
ゾクゾクした。
『演じる』醍醐味を再確認し、辞められないと強く心が感じた。

撮影終わりで、クルーのみんなと昼食。
タクシー運転手が足げく通うと言うカレー屋さんのテイクアウトで。4種類のカレーをみんなでシェアー。
モリモリ食べながら、次のスケジュールもあるのでかっ込みながら、このプロダクションのチームワークが増々強化されている事に気付く。
素敵っ。
会話のテンポの良さと、その会話から匂う、繋がる距離感、信頼感。いいな〜。
そこにいられて、それを感じられた事に感謝。

そして私は、その後仕事に向かうのである。

土曜日、、。
でも今日の土曜日は、ちょっとだけ、心が満たされていて大丈夫な土曜日っ!!
d0181461_2385490.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-10 08:47

すごいでしょ?

d0181461_2381218.jpg

こんなことも出来る様になった。
首がほとんど座りかけていて、抱っこも楽になりつつある。
すごいぞ、クキちゃん。

昨日は腹這いから、ゴロンと仰向けに寝返った。
成長が止まらないっ。待って〜っっっ!!
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-09 09:11

2人の楽園

d0181461_2229389.jpg

d0181461_22295510.jpg

d0181461_22304796.jpg

温かい場所&心癒される場所、そこがきくおステユーデイオ。
またまたお邪魔させていただいた。
クキが産まれて初。お披露目出来る事に心ウキウキでっ。

今回も、大好きなおしゃべりかなこさんと本当信頼度100%の心のマネージャー京子タンと。

そしてそこはやはりポカポカの楽園だった。

クキのためにベットが用意されていて感動した。
そして、みんな赤ちゃんを抱き慣れているという事の他に、クキを本当に『可愛い』と優しいオーラで包んでくれる雰囲気に、安心してすべてを任せてしまえたっ。

なんだか久々に、身も心もトロケられた一時。
入れてくれたほうじ茶の美味しかった事。日本の生八つ橋の懐かしかった事。ネッスルの今流行の機械に入れてポンのアメリカーノのフレッシュな味わいといったら、、、。
これはすべて、この場所で、この人たちと一緒にがあってこそ!!

きくおさん、クキに向かって『おとなしくていい子だな〜。かわいいな〜。あんた(くき)、なんかしゃべれっ!』って。
くるくる周りを見渡すクキを見て『一体何を見て、何を考えてるのかな?不思議だな〜』って。
かな子さんに向かって『かなこさん、あんたがしゃべると、この子振り向くから、何かしゃべれ。』、、、。そしてその数秒後、『赤ちゃんビックリしとるから、少し黙らないかんわ』って。
そして、脚まですっぽりの洋服を着ていたクキのオムツを替えてくれた奥様が、『クキちゃん、足に汗かいてるから足だけ裸ん坊にしておくね』の気使いの数分後、『はいっ。足見せ終わり。』ってクキのお洋服を着せ直してくれた。(笑)
そして、もうそろそろという頃に、モコモココートにクキを包む手伝いをしてくれながら『はい、あんた、袋づめ!』って。上手くクキの腕をコートに入れられなくて中途半端な位置のクキの腕をポンポン叩いてごまかした。(笑)
いよいよお別れというとき、自らクキをベビーカーまで抱いて運んでくれて、照れているようで、それでもクキを抱いてくれたり話をしてくれたりする行為がとてもうれしくて感動だった。

クキがもう少し大きくなったら、この場所で、きくおさんと絵の具のカラフルな色にまみれてお絵描きしてる2人が想像出来て、少々興奮しての帰宅。

そして、1人で大丈夫かな〜と思った、駅の階段の上り下りは、かな子さん&京子タンの過大な協力のもとすんなりクリアー。たくさんの力そえに感謝。

またすぐにでも会いに行きたい、私とクキの楽園。
ありがとうっ。
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-09 09:05

朝からパワー全開!!

最近は、夜中の授乳2回目の明け方5時過ぎ、、。
クキちゃん俄然元気になって、ぐわーぐわー大声でおしゃべり。
金切り声も上げる。
まだ眠いのよ、、お母さんは、、っっ。



今日はクキちゃんとお出かけ。
右手首が非常に異様に腱鞘炎なので、ベビーカー持ち上げられるか不安だが、がんばろう!!
寒いので、モコモコ作戦で行ってみよう。
楽しみだね、クキちゃんっ。
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-08 11:17

お見事っっ!!

d0181461_2145554.jpg

クキちゃん、パンパースの広告のお仕事ゲット!!
それも、母親である私もセットで、19日に撮影が決まった!!

お見事っっ。
肌触りの良い、少々値の張るパンパースをお祝いに購入してしんぜよう。
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-06 12:17

ピンクオレンジの空

あ〜あ〜っっ、、、。
また土曜日が来てしまった。
大嫌いな土曜日、、、。

でもめげずに頑張ろうと思いながら起きた。

さて、昨日は、クキのギャン泣きが治まらず、1人で散歩に連れ出した。
クリクリの済んだおめめで空おあおぐクキを見て、連れ出して良かったと思った。
笑いもせず、黙々と景色を眺めるクキ。彼は彼なりに何かを感じてるんだな〜としみじみっ。

私も空を仰ぐ余裕が持てた。
そしたらそこに、大岩家の屋根の上から良く見ていたピンクオレンジの空が広がっていた。

財布を屋根に置き忘れた奴を思い出し、ちょっと吹き出せた。(笑)

元気でやってるかな?みんな!!

d0181461_316496.jpg

d0181461_317885.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-02 14:17

親としての再確認。

クキを抱っこすると、プンとミルクの匂いがする。
とても落ち着く匂い。

最近は、眠りに落ちる数分前にギャン泣きする。手がつけられない程でもないが、それ以下でも無い。
それでも、可愛くて仕方が無い。
コロリンと目から涙がこぼれると、これまたやっぱり切なくなる。

さて、昨日の夢の様なイベントが終わってしまって、なんだかお天気までも元気無し。
今日はポール氏が、先日のケイタリングの決算と、別にオファーがあったレストランへ話を聞きに行く。
ケイタリングは無事終えたようで、またその企業から来月も仕事をいただいたらしい。やったねっ。
そして、オファーを受けたレストランは、オープン仕立てで、それでももう既に忙しいらしい。
ヘッドシェフのポジションを引き受けてくれないか?の申し出なのだから、自分はこうしたいという意思をしっかり伝える様に、だがしかし、相手の意見を先に聞く様にとアドバイス。
『お兄ちゃんにも同じ事言われた!』との返答。
とにかくグッドラック。

ポール氏が出て行ってしまった後、何となくそわそわして落ち着かないのは私。
彼は人が良すぎるからな〜。プライドも高いしな〜。良い様に丸め込まれない様祈るのみ。

両親より、謄本が送られて来た。
日本での来輝の出生届が無事受理されたという事で、とりあえずホッとし、父母に感謝。
そして、本当に親になったのだ!家族を持ったのだと言う責任を再度確認する事となった。

ふっ〜〜〜!!
クキのために更に頑張ろうと真剣に思った。
[PR]
by coyoteno1 | 2013-11-01 15:31