Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いざ、2013年へ。

髪をバッサリ切った。
2012年の〆である。
冬の帽子と赤いリップがきっと似合う。
2013年は少し、セクシーさを心がけるのだ。

タクシーをシェアーし、タクシー代は『私の奢り』って言ったのに、律儀に昨日、私の仕事先まで$を返しに来た彼女。
こういう行動って、人柄がにじみ出る。
信用って、こういう形で作られてゆくのですね。

さて、今日は今年最後のパーテイーへ。忘年会。
ポットラック形式なので、朝から料理。
d0181461_3313798.jpg

デーンっ。
なかなか上手く出来た。
これを持って、クイーンズへ。
そろそろ支度しよう。
吹雪になる予定。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-29 13:41

『らしさ』の集まり。

d0181461_084017.jpg

d0181461_09437.jpg

d0181461_094370.jpg
d0181461_092386.jpg

d0181461_011347.jpg

d0181461_0185427.jpg

d0181461_0112649.jpg

ロマンチズム。

ファンタジーとは、ちと、違う。

艶のある話。
おおいに話して、あたたかなバトル。
嘘や裏の無い彼女の発言後に、スッとフオローを入れるきくおさん。
きくおさんを絶対否定しない奥様。
またまた物知りぶりに感心させられた、心のマネジャー。

ぽかのぽかの時間は気がつけば、2時30分。真夜中!!

たくさんのお野菜、お鍋、大好きなおにぎり、ケーキ!!
満たしに満たされ、夢心地のタクシーでの帰宅。

チップ、奮発してしまいました。
『温かな心』のお裾分けです。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-28 10:22

雨のち晴れ!

SOSが伝わったのか、地元の幼なじみより電話。
もう、一瞬で昔に戻る。名古屋弁もも〜、すんなり口から飛び出る。ははっ。

主に、爆弾のように私がしゃべる。しゃべる。喋くり倒す。
真希ちゃん、大人になったな〜。すごくっ。
1つ1つ返してくれる言葉に重みと実績が詰まってて、私、自分がすごく小さい子の様に感じた。

大人にならないかんな〜、わたし。

とりあえず、『考え』て、行動を起こす事。
は〜いっ。

なんだか今日は朝からスッキリ。
昨日の吹雪からの豪雨が、私の気持を洗い流してくれた感じ。
そして、この幼なじみの『声』と『気持』が、快晴にしてくれたんだな。

ありがとう。本当、ありがとう!!
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-27 11:16

メゲタめげ子。

実家に電話。
昨日の事。
留守電に切り替わる。
『メリークリスマス。』のメッセージを残し、切る。

そして本日。再度電話。
母の『はい、○○です。』の声が曇ってる。
『あ〜、私。元気?』
母『何時だと思ってるの?』の1言で、
『ごめん、また今度かけ直す。』で電話を置く事数秒の出来事。

1人、号泣。

そんなもんである。

報告したい事があったのだけれど、めげた。
すごくめげた。
そんなもんである。
クリスマスの終わりの微妙な寂しさが、更なる寂しさを積んだ本日水曜日。
仕事に行こう。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-26 11:27

やる気チャージ!!

寒いっ。
いや〜、これがまさにNYの冬っっ。
厳しい、しばれる!!

だけどもそれでも、ブランチ、ブランチ♫
『よもぎレデイー』の赤と。

今年始めのお芝居で共演した役者さん。
よねちゃん。
d0181461_831949.jpg

今回は、よねちゃんからのお誘い。
最近まで、ミュージカルの舞台で踊ってた、頑張り屋。
私がNYで初めて『芝居が出来る女優』と衝撃を受けた人。
久々にあって奇麗になってて刺激を受けた。

も〜、久々の再開なので、ミートパッキングエリアのお初のお洒落なレストランに着くやいなや、おしゃべりが止まらない。一瞬にして距離が縮むこの感覚っ。最高っ。

今のお互いの近所報告、男と女の関係、これからの夢の計画、将来の事、、、。話すと尽きないのね〜。
来年は私たち2人組『よもぎレデイー』の活動も再開しようと宣言し、課題を出し合って、リサーチ開始。
少しずつ、ゆっくりと、時間をかけて、ねっ!!
d0181461_840532.jpg

d0181461_8421221.jpg

気づいたら、ブランチからデイナーにスイッチの時間。
お外が暗くなってる事に気づく。
あれあれっ??

よねちゃんからクリスマスプレゼントをいただく。
こちらNYのファイヤーファイターの素晴らしい体を見せびらかしたポスター仕立てのカレンダー。
いやっ、そうだけど、いやっ、私、筋肉馬鹿だけどっ。
ははっ、
うけるっ。

楽しい時間をありがとう。
有言実行でゆきましょう。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-22 18:58

弘サンタ現わる。

本日も無事仕事終了。

帰宅12時半過ぎ。
ポストに弘サンタからの贈り物。
d0181461_14511120.jpg

d0181461_14513255.jpg

やるな〜、父。

そして弘サンタのクリスマスは24日のイブなのである。
25日が本ちゃんよ!!

それが我が父。
お茶目なサンタ。
上げ上げっ。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-22 00:54
本日木曜日、オフ!!

という訳で、先月行けなかった、きくおさんの個展へ、心のマネージャーと伺う。

とっても小さな、でもおしゃれなギャラリー。
きくおステユーデイオでいつも拝見していた、きくおさんの作品に混じって、お初に私の目に飛び込んで来た、パステルカラーの風景画。
なんかとても優しげなその絵が、きくおさんそのもので大好きになった。
彼が別荘を持つ、プエルトリコの風景なんだそうだ。
『バケーションで出かけた先の風景なんですって。』のカウンターの彼女の1言に、
『プエルトリコの風景ですか?』と私。
『イグザクトリー。(その通り。)』と彼女。
ふふふっと笑みが漏れた。

その後、次の予定まで時間がまだあるという事で、急遽MOMAミュージアムへ。
心のマネージャーの顔で、無料で入場。
6階の『日本アート展示会』まで。

入り口から、最近の日本のアートが並び、奥へ行く度に時代が古くなって行く仕組み。
ホラー&エロチズムな独特な作品が目についた。
個人的に、天井桟敷の舞台作品ポスターが好み。
安部公房の作品を読んでみたいと深く思ったのもこの個展を観たプラス。

そしてその後は、付かず離れずの3人トリオのちょっぴり早い『忘年会』。
今回は私お薦めのレストランで。
d0181461_131795.jpg

d0181461_1312440.jpg

大きなサラダから、刺身デラックス。穴子の棒寿司、サバのバッテラ。カルビおろしポン酢。
お友達シェフからのお心使いで、たこ酢、そして鮭皮ロール。
〆は北海鍋。(牡蠣入り。)
お2人は、ドラフトビールをグビグビゆきまして、飲める彼女は熱燗にスイッチ。
私は今回はひたすらお水で、、。

たくさんの話をしました。
特に『親』の事。
長女の彼女の意見と、次女の私の意見。
長女の立場と、次女の立ち位置。

いろいろある物なのですね。
面白いと言うか、いろいろな気付きがありました。
姉志信さんと、ゆっくり話したいと思いました。そしてまずは『ありがとう』と伝えたいなと。

父母に対しては、やはり私はニュートラルな位置なのだなと。
しょうがない。どっちも大好きで大切だから。
ただ、感謝の気持と尊敬の気持は永遠だと言う事。

そして、心のマネージャーの『今年を振り返って、自分に起きた劇的変化は?』というお題。

私にとっての『それ』は、大きく3つ。
1:築いて来た関係を無くしたという事。
2:私は大丈夫と過信していた事もひっくるめて無くしたものが大きかったという事。
3:これはまだ内緒。

明日が過ぎたら、ご報告、ご報告。

さて、デザートの盛り合わせスペシャルをいただき終わった後で、時間が来たのでさようなら。
今年は大変お世話になりました。
そして来年もよろしくお願いします。
いただいた、生チョコ。
明日のおやつにと、ワクワクしながら眠りにつくのである。
d0181461_1319514.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-20 23:23

劇的人生(私の外側)

先週、ゆうこりんからいただいた2つの球根の芽がぐんぐん伸びる今日この頃。
彼らは元気!!
負けず劣らず、私も元気!!

ここ最近の私の周りの友達や環境の劇的な変化に、唖然とする数日。
だから反対に私って恵まれてるって、非常に強く思う。

なんやかんやあるけど基本『健康』だと言う事。(親に心底感謝)
モリモリご飯が食べられるという事。
ばりばり仕事がこなせるという事。(お店のオーナーに感謝)
数少ないお友達からの元気メールがあるという事。(気遣ってくれる友達に感謝)

無理をしないで、やる事はやる。休む時は休む。

クリスマスが来週。
特別な事なんて何も無い。(パーテイーもしないし、ケーキも食べないし。)
でも、いつもと変わらない『ゆったり』と気持が安らぐオフに出来ればと真剣に思う。
真剣に!!
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-20 11:31

博多万歳。

d0181461_23585426.jpg

久々、トントン!!

最近は富みに体が『健康』で、贅沢なお食事に。

いや〜、お昼控えめにしたものですから、メニュー開いて(これも、あれも)と欲が出る。
*カンパチ刺身のガーリックポン酢
*豚足のガーリックピリ辛ソース
*こんにゃく入りお好み焼き
*カキフライとタルタルソース&明太子ソース添え
*エビマヨ柚味噌ソース添え
*豚トロおろしポン酢かけ
そしてお店からの心遣い
*ホタテのバター焼き&ウニ山盛り添え

*熱燗1本。福岡産。

本当はこの後に、もつ鍋いきたかったのに〜、お腹ポンポンで断念。
デザートも入らない程の大満足。

今年ももう終わるのね〜の会話はじめから、少しずつゆっくり、でもちゃんと前を向いて進んで行こうなんて、未来計画も話しながら、楽しい会はおしまい。

あ〜、食べた。本当に食べた。
おいしい食事は、気分まで上げ上げにしてくれるんですね。
罪悪感の無い『食べ過ぎ』。たまにはね〜!!
d0181461_0102850.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-19 10:13

久々の女子会。

コツンコツン、、大きなエンジニアブーツを引きずりながら朝のお散歩がてらメンタルケアーに。
本日のNYはグレーに霧がかかって、自由の女神は拝めなかった。

先週の日曜日より、俄然体が元気を取り戻し、久々に女子会ブランチに出かける。
それもお初なお2人とともに。
d0181461_38118.jpg

母なる戦士『ゆうこりん』&グラフィックデザイナーののぶえさん。
ま〜、ゆうこりんとは1年ぶりくらいの再開。
チビちゃんももう2歳になると言う。写真をたくさん見せてもらって、『母』になる事のいろいろを根掘り葉掘り聞かせていただく。
『99%が(苦)で、1%が(幸せ)なのよ。でもその1%が99%を上回るのよ。』って。
面白い事言うな〜と感心。
今度、父弘、母豊子に聞いてみよう。うん。

のぶえさんは、1976年よりNYにいらっしゃるベテラン。
あの時代から今のNYの変化をいろいろ聞く。面白い。

ペラペラと尽きる事無く話は弾み、しかしそれぞれその後の予定もありで、泣く泣くお別れ。
帰り際、ゆうこりんからおしゃれなプレゼント。
お花の球根。
今まで、植物を上手く育てたと言うか、育てた事が無い。
ちょっと頑張ってみようと思う。
『根が伸びて、花が咲くとものすごく良い匂いがするのよ〜。』って。
出来るかな?私に?
まっ、原始人の相棒に任せる事としよう。ははっ!!

こんな時間がまた持てると良いな〜。
d0181461_3145427.jpg

クレープ料理がおいしいと言うお初なカフェでブランチもなかなかな物でした。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-12-17 13:21