Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

GOOD JOB SANDY.

d0181461_8252178.jpg

今朝のデイリーニュースの日曜版にこの写真。
スポンジボブ。
このどうしようもないダックラな感じが今日1日を上げてくれるかも?な予感。ぐふっ。

で、勇んで泳ぎに行く。
プール終わりで1人お茶でもして、その時間を使っての英語勉強道具だとか、マルミTシャツ数枚だとかリュックに詰め込んだから重いの何のって!!
それでもいざ〜っ。

本日も1000メートルを軽くこなす。軽くとは軽くである。
しかし、これ以上増やすと『義務』化する恐れありで、1000メートルで良しとする。
もう少し課題を増やすなら、週5日1000メートルみたいな方が良いな。うん。時間との相談である。

で、水泳終わりで、ハリケーン『SANDY』の出現で仕事が休みとなった事を知る。
何でも7時より、サブウェイが運休となるらしい。
突然の休みっ。なんだか妙にうれしいっ。
ということで、嵐の前の静けさのブルックリンをバスに乗って帰る事とする。
約1時間の旅。
やっぱりバスはいい。遠足気分。ワクワクが半端ない。
お家についてからのあれこれを頭の中でシュミレーションする。
でも、窓の外に流れる景色に、思考も流れる。
どんより灰色の街と、それでも忙しく動き回る人々。嵐?来るの?

私も例に従い、非常に備えてお水を購入しまして、帰宅。
そして、夕食作り。
*カボチャのそぼろあんかけ(マッシュルーム入り。)
*ごぼうのきんぴら
*白米
*大根の塩麹漬け

そして、少々お笑いのDVDを観まして、後は映画でも観ようと考えております。
明日は本格的にハリケーン到来。
とりあえず、ゆっくりお部屋の掃除でもしましょうくらいの心構え。
ハリケーン『SANDY』。良い仕事します。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-28 20:00

え い ご。

日々スムーズに進んでいる感じ。

新たに英語の課題をあげまして、先週オリエンテーションへ。
これから1年間、1週間に1回、2時間のカンバセーションクラスを取る事にする。
これ以外に良いと思う。
長いスタンスだしね。
マンツーマンの英会話。
1時間ずつ先生が変わる。なので、1日に2人の先生との会話となる。
意外に人見知りの自分改善にもなると思うと『やる気』も上がる。

色々と年末に向けての計画も練りつつ、来年の『演じる』事への方向と、『生きる』ための方向と、ちゃんと、と言っても計画はあくまで計画と言うくらいの感覚で行きましょう。

よしっ。
今からジャイロ。
そして、お芝居観劇。
時間を縫いに縫って、いざ出陣。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-27 10:28

大きな5時半の夕焼け。

ゆず−夏色

今頃はまった。

やばいっ、やばいっ。
胸にキュンキュンくるな〜。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-25 11:03
食を知るにはその国の歴史から。

ずいぶんためになる『たこ焼きパーテイー』へ。
d0181461_1475292.jpg

まずは前菜。
チーズと明太子が入ったワンタン&ポークの入ったワンタン。
これすごい美味しい。
で、集まりの悪いNY日本人はほっといて、まずは5人ではじめてしまうたこ焼き大会。
d0181461_1493856.jpg

待つ訳が無い。もう、ちゃっちゃと焼いて行きましょう。
d0181461_1502765.jpg

d0181461_1505321.jpg

d0181461_1511756.jpg

たこ焼き転がしの名人。
この椅子に座る前は、オマタおっ広げて焼いとりました。
d0181461_1522149.jpg

第1段完成。
王道のたこ入りたこ焼き。
そして記念撮影。(時間内に到着した人のみ。)
d0181461_1542414.jpg

あれ?相棒ぬけぬけと参加しとりますね〜。
たこ焼きを知る絶好のチャンスと言わんばかりに、いろいろ聞いとりました。
『食』に関しては本と、勉強家です。
d0181461_156795.jpg

そして次々、新しい具材にも挑戦。
コーンだとか、お餅明太子だとか、マヨネーズたっぷり入れたりね。
d0181461_22341.jpg

d0181461_1571644.jpg

d0181461_293873.jpg

d0181461_1574234.jpg

d0181461_217998.jpg

d0181461_158264.jpg

d0181461_2164519.jpg

d0181461_1582399.jpg

d0181461_1584242.jpg

d0181461_159949.jpg

d0181461_159435.jpg

焼いて、しゃべって、また焼いて。
忙しいけど、このペースがものすごく心地よくて、第7段まで焼きましたよね〜。
後は、相棒の差し入れでウィンターフードのシチューを。
豚肉、大根、人参、タマネギ、グリーンパパイア(隠しで、シナモン、ジンジャーがドーンと)。
その横に、日本のサツマイモを蒸かしたのを添えて食べる。
何とも優しいお味でした。

最後は、家主特性のアーモンドミルクプリンをメープルシロップを添えていただきました、それも2個も。欲張り〜とは私の事。ぐふっ。
は〜、楽しかった。
本当、みんな物知りで、アーテイストで、それで人間臭くて、、。いいっ。こういうの。大好きっ。

近々、ガンボパーテイー又はもんじゃパーテイーで再開する事を約束にさようなら。
d0181461_282453.jpg

ミモサ5杯も飲んだ私。ど真ん中ではしゃいでおります。
みんなお歯黒が似合います事。おほほほお〜。
そして、
またまた撃沈のたこ焼き回転職人。
お疲れで〜す。
d0181461_291332.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-23 13:18

お供え夕食(豪華版)

ホ〜っと一息。

たった今、夕食を作り終える。
これは、昨日の神様へのお供え。(お礼。)
なので、私にしては豪華版。

仕事から帰って来たら、一緒に食べよう。(って、夜中も夜中なんだよな〜。)
*豚肉とジャガイモの甘辛炒め(甘辛ネギダレ)
*キュウリとわかめとシラスの酢の物
*ししとうの煮浸し
*大根と豆腐とわかめのお味噌汁(自作)
*塩麹を少々入れて炊いた玄米
我ながら豪華なやれば出来るの献立。

待てるかな〜、帰ってくるまで、どうだかな〜???

と、そこんとこも考慮に入れて実は本日もジャイロのトレーニングの後にランチランチ。
夕食までのお腹を満たしてくれるよう存分なランチを!!
2週続けて、お友達の働くレストランへ、、。ははっ。
今回は違うメニューで。
ミニ天丼&冷たいうどんのセット。

うどんもそばもお店でうっていて、冷たいうどん、そばは非常にうまい事を2回目の今回発表してくれる彼女。
なぜ先週言ってくれない?教えてくれない?
d0181461_7413046.jpg

ちびっ子が、そば打ちに見入っていて、何度もお父さんに『行くよ〜、帰るよ〜』って手を引っ張られてて、それでも目を離さないで嫌だ嫌だと抵抗する姿が微笑ましかったりして。

今回も、非常に美味しゅういただきました。
またまたお友達サービス!!
d0181461_7463325.jpg

前回もガッツいた、アイスクリーム3種盛り。
*わさび
*ごま
*抹茶(ビター風味)
d0181461_7491680.jpg

風車、、。ちょっと日本が懐かしく感じる。るるるっ。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-20 18:55

Thanks GOD with small ears.

昨日、相棒が出がけに
『今日は僕の方が早く帰宅するよ〜。』てな事を言って仕事に向かった。

ほほ〜んっ。いい事を聞いた。

で、一か八かの冗談勝負に打って出る。
d0181461_22405254.jpg

(英語に関しては$#@*&〜〜ですよ。)

帰宅後、自分の部屋が嘘のようにピカピカになっていた。
耳の小さな神様は、本当いい仕事します。
ありがとう、神様。耳の小さな神様。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-20 09:43

Believe Yourself.

水泳だけでは物足りなくて、、。
と言うのも、今まで、結構体にきついスポーツをして来たものですから、、。(まっ、それが好きなんですけど。)
と、目に見える『汗』(額から滝のように流れる汗とかね。)が自分をやってる感に導いてくれてるって言うのかな?
お分かりだろうか?

『水泳』。。。。。。
汗、見えませんものね。目で。

で、本当に水泳は体にいいのか?と、これからの自分の基礎となるいろいろをグーグルしてたら、水泳が運動の中で1番カロリーを消費し、体にも負担をかけないスポーツだと出ているではありませんか。(まっ、女性の場合、体の冷えにはご用心と出てましたが、、)
それも、クロールが1番消費カロリーが高いらしいっ。

とうことで、昨日はモリモリクロールで泳ぎましたよね〜。(単純−即行動派)
それで、本日は肩から腕にかけて、ちょっとした疲労感感じますね。
いい感じです。

そしてこれから、ジャイロで体の歪みを調整し、引き続き体の『芯』を築きに行く訳です。
いい感じです。

体を動かすと、脳の回転も、私の場合はよろしいようで、それプラス心の回転も良いらしい。

昨日は、忙しいにも関わらず、とても元気に気分よく仕事を終える事が出来ました。
作っていただいた従食も非常に美味しく、モリモリご飯をいただきました。

そして、オーナーからとても暖かいお言葉をいただいたり。

日々、いろいろ変化はありますが、それでもその変化に対応しながらでも、私自身も私らしく良い方向へ変化したいとちょっとだけ深く思った夜でした。

悪く無いよ、悪く無い。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-20 09:28

ショッキングピンク。

本日は嬉しきオフ!!休み〜。

と言う事で、計画していた『布買い』を実行。
今回はMOODと言うお店へ。ケープコートをつくるべくウールのコーナへ。

自分の好きな色は分かる。でも、似合うのかどうかが分からない。
これって非常に難しいっ。

で、1時間ぐらいウロウロして、見て、触って、ため息ついて、、ギブアップ寸前でお友達に遭遇。

トリニダット出身のバックデザイナー、リア。
『ヘイっ、かおり。久しぶり〜、何してるの?』って。

で、これこれこうでと説明したら
『選んであげようか?』って!!

天の助けである。

で、ぜ〜んぶ、全部、選んでもらった。布はもちん、その裏地まで。
『かおりは何色が好きなの?好きな色を裏地にもってくるといつもコートを着た時にハッピーな気分になるでしょ?』って。
ほほ〜んっ。最高である。

ありがとうを3000回くらい言ってさようなら。
で、その後は、久々の心のマネージャーとのデート。
デイープにいろいろ話す。
ご飯もゆっくりモリモリ食べる。

とてもためになる情報交換もしたりして、、。ぐふっ。

お互いずんずん前に進んでていい感じだし、このままお互いのペースで行こうね〜って。

ご飯の後は、イタリアンカフェでお茶して、まだまだ話は尽きない時間を共有。
d0181461_12554620.jpg

あ〜、また明日からのパワーを充電した気分。
よし、よし、よしっ!!
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-18 23:58

何気ない物語

ここ最近、立て続けに言われた。
それもお店の常連さん達に。
『You look tired. Are you OK?』(疲れてるの?大丈夫?)
『えっ?どうして?大丈夫よ〜!!』
と返す。
すると、、、
『You don't smile at all today.』(今日、一回も笑顔が無いわよ。)

なるほどっ。

自分にはそんなつもりは無い。
心が中途半端なところにいるのだなと思った。

そして昨夜も同じ台詞を聞く事となる。
『What happened? What's the matter?』(どうした?なんかあったのか?)
って。
『Why?』(なんで〜?)
『You never ever give me a smile.』(笑顔が無いよ〜!!)

。。。。。。。。

再びである。
そしてこんな冗談で返す。
『Oh yeah. I have to deal with customers like you.』(あ〜、あなたみたいなお客を相手しなきゃいけないからよ!!)

彼、大笑いっ。
『Here you are!! That's more like you!! Keep smiling.』(いいね〜、そんなんが君だよまさに!!笑ってな〜。)

従食中、ウェートレスの1人にも言われた。
『かおりちゃん、笑ってないね〜。なんかあった?』


夜中の仕事帰りのサブウェイの中、『なぜ?』について紐解こうと座席について、気づいたら自分の降りる駅でした。

疲れているのかもしれない。
ただ、それだけ。

そんな10月の空気がキーンと冷たい1日の出来事。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-18 10:03

A HUMBLE-CONFIDENCE

d0181461_215545.jpg

My Tokyo years.
I was desperately trying to be on the stage for Musical. I was struggling to understand the show business not only gorgeous side but underground side.
I never ever gave up with baseless confidence from my youth even though I felt contradiction from the company that I was in.
At the same time, I got the declaration {LOSE 20 POUND}. The actors for ensemble had to be the same high, same figure, and same feature. That was the BEAUTY for the Musical in Japan.
My sister who used to live together at that time made low calorie lunch everyday for me.
A stage boss who was taking care of me as a country girl suggested to me that I should go to jogging to his house to bring a newspaper.
I started jogging right away as a delivery girl for losing weight.
There was some accidents, of course.
One of them that I delivered it to different house because his house was one of the huge condominium.
Second of them that there was a spot that a lot of crows stayed and I was so scared, and couldn't move.
I was jogging everyday even it was raining.
I placed it a small box for electricity next front door in his house. There was 200 yen for newspaper I bought. And what's more, there was 500 yen and a letter from his wife in the end of the week. It said "Good job to this week. and Thanks for delivering the newspaper.'

I can't imagine my life without them now.
That couple visited me in NY last week. Three of us ate a famous big pastrami sandwich, went to shopping in China town, went to a cruise in hudson river, and watched a broadway show"SPIDERMAN".
I thought I could repay a obligation for them at 20 years.
I really felt the real connection never ever died. I really felt it keenly.
I thought I found an another different confidence.
I want to call it"A HUMBLE-CONFIDENCE".
[PR]
by coyoteno1 | 2012-10-17 13:00