Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

『責任』と『意識』。

――"SHINSAI: Theaters Together with Japan"――
・今年の12月1日をめざして、米国と日本の劇作家から、短編の戯曲を募る。
・集まった戯曲を、来年の3月11日(日)震災一周年の日に、米国中にちらばる大小さまざまの劇団や劇場がいっせいになんらかの形(リーディングあるいは舞台等々)で上演し、支援金を募る。
・米国側の劇作家に有名な人物を交えること、さらに3月11日に「全米的・一斉に」上演を行うことで、話題性をもりたてる。
・目的は、東北の悲惨な状況を、米国人があっさりと記憶の向こうにほうむってしまうことのないように。連携の気持ちを保つように。
・ こうして集まった資金を、なんらかの形で、日本の演劇界の代表的団体に渡したい。(その後の使い方は、日本の演劇界の中で良きように判断してもらえればよい)

d0181461_8525766.jpg


気がまた散って、今回の朗読劇の企画主旨をもう1度この目で確かめる。

自分の中に『責任』というものが膨れ上がってくる。

与えていただいた作品『ふるさとを捨てる』鈴江俊朗作。
読めば読む程,今もそこ『福島』で頑張る家族がいるのだと。

ボヤボヤしてはいられない。
自分の日常と,もう1つの日常を区別しながらも『生きて』みようと思う。

『表現』『演技』、、、。演技を超えた,そのままの自然体の『演技』。
????????????????????????????????
何かこんがらがって来た。
よし、とりあえず読み込もう。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-27 19:05 | Comments(0)

ニュートラル

I have to put myself in other peoples shoes to understand where they walk and that will humble me to a point.
It is a balance of my pride.

キーンとした態度と,謎掛けの様なアンサー。
これって,結構落ちる、きつい。
だから,その人のその今の立場、状況を自分に置き換えて
自分を通して反省する。

BE HUMBLE.
謙虚に!!
プライドのバランス。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-27 11:07 | Comments(0)

つべこべ言わずに、、。

空回りをしない様に、、。

本日お稽古初日。
これでもかのキャラクターてんこ盛りで初読み合わせ。
なんちゃって『福島弁』、、、。これでもか〜と空廻ってたな〜。どうしよ〜?

とりあえず、色々デイレクターからの指示も頂けましたから,次回までに台詞を完璧に自分の中に入れまして、、、。空廻らない様にねっ。相手役の役者さんに心持ち預けてみましょう。そうしよう。

で、稽古終わりで,大好きなマルミレストランへ。
仕事のシフト変わってもらってるのに,,とも思ったのですが、、ついっ。
何か、心知れる皆に会いたかったのね〜。
『お腹空いてね〜』なんて言いながら,稽古後の自分自身の反省でお腹はカラッキシすいチャ〜いなかったんだけどね〜。私って本当。
オーナーの軽いジョークに癒されて,仕事仲間の軽い扱いに和まされ,行ってよかった。
ホッとした。

さー、今日はたんまり睡眠とりまして,リセットしまして,明日から新たに気合い入れて望みます。
役の神様が降りてきます様に。アーメン(キリスト教ではありませんが、、。)
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-25 01:16 | Comments(0)

3月11日に向けて。

本日快晴。
このままズ〜とこんな感じで春を迎えられると,私としては有り難い。お願いっ!!

縁ありまして、3月11日,『舞台』に立つ事となりました。
今年は本当、『ボクサー』から『役者』へのシフトの年。
少しずつ少しずつ勘をとり戻す感じ。

その舞台とは、日本の『震災』をテーマとした朗読劇。
8作品を日本語で,1作品(著作権の問題で)を英語でお届けします。

明日から稽古開始。

このプロジェクト企画の意思が大いに気に入る。
アメリカや他の国の人々の、日本に対する(どんな状況下でも大人しく控えめで礼儀正しい)と言うステレオタイプ的なものを打ち破るべく『真実』を語る,伝える。
きれいごとだけじゃなく,本当にあった窮地に至った時の人間(どこに居ようとも)の本能とでも言うのか,悲しき本性というのか?、、そういうものも『正直』に語るという事。

頑張る被災地やそこに住む人々に,まだまだ何か出来る気がする。

『支援とは,物資や食料だけじゃなく,心のケアーやコミュニケーションも含まれるのですね』と言う新聞越しに聞いた声が忘れられません。

自分の全力で参加します。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-23 11:24 | Comments(0)

ゆるりゆるりと、、。

ギューギューのスケジュールで,それでも昨日クイーンズへ。

新しい事始めるよん。また1つ。
出来ると言う『余裕』と、それをサポートしてくれる温かき人々。
喜んでくれるといいな〜。

今週ボクシング行けてない。でも、焦らない。自分ペース。
ジャイロのトレーニング順調!
学校週3回。
仕事週4回。
その合間を縫って人に会ったり,お茶飲んだり、ご飯食べたり,ご飯作ったり、、。
大事な事は,自分のすべき事が分かっていて,それに向けて毎日行動して、問題が起こってもそれに対応出来るよう『心に余裕』があって、心から信頼出来る友の事忘れないで!!
毎日の『暮らし』『生活』が,本当『人』『人間』を創るのですね〜。

昨日はちょっとだけズルをして、チャイニーズのテイクアウトオーダーで夕食。
ぐっすり寝て,ゆっくりボ〜として(久々に日本のお笑いDVDを観て)
そして今から仕事に向かいます。
その前に、おにぎり職人と楽しいお茶でも出来るといいな〜。
ルンルンッ(死語、、。)
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-17 14:11 | Comments(0)

新幹線。

ま〜本当に,時間の過ぎるのが早い事早い事。

学校が始まって,朝から晩までとりあえず元気な私。良い事です。

値札がついた板チョコとフカフカのウサちゃん。頂きました。バレンタインに。
何かうれしっ。

私の苺大福は,それはもう,,,どうよ?な出来で、、。
自分では怖くて食べられませんでした。貰ってくれた皆様に感謝。

どんな事をするせよ、『忍耐』は必要ですね。
小豆を炊くと言う事、、。時間かかるのね。目も離せないし。。
そして団子粉のくっつき様といったら、、。これでもか〜のごとくくっつきなさる。
きーっとなって、半分程捨ててやった。(情けない、、。)

まっ、これも経験。すばらしき経験。嫌いではないのよね、上手い下手は置いといて。ぐふふふ。
ゆっくりゆっくり学んで行きます。


さて、東京の劇団に居た頃のお友達に,17年ぶりに会う事が出来ました。
何かコショグッタイ感じ。

昔は、『かおり〜』なんて呼んでくれてたのに、ここNYでは違うのね。
良い悪いの意味は無く、空白の17年間を感じました。
でもね、別れ際約30秒の『昔話』が、確実にあった過去を呼び起こしてくれて嬉しかったです。



今月は月末まで,休む事無く突っ走る感じなスケジュール。どれもこれもマイペースででも全力でいかせていただきたいと思います。

体重が減っていて,少々ハッピー。
d0181461_354195.jpg
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-16 22:24 | Comments(0)

途中経過、、、。

本日の夕食に、肉じゃが、オクラとピーマンのお浸し、焼き魚(ほっけ)。

そして,そして,『苺大福』。明日はバレンタインですもの。
作りまっせ〜。

オクラはコンコンコンコン切りまして,ピーマンは小さく切って茹でました。
今、肉じゃが終了。
で、小豆も炊き終わりました。
今から,団子粉を練るんですが,その前に一息。ふ〜っ。

いいのかな〜?大丈夫かいな?
初めての事だから,何か????の連続。でも楽しい。

まっ、1パック$7もした『苺』使いますから、大丈夫。
これでまずかったら,それは『苺』のせいです。そうなのです。

さて、もうひと踏ん張りいきますか〜。よしっ!!
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-13 16:09 | Comments(0)

ストロベリー大福。

d0181461_1454913.jpg

愛の苺大福をいただきましてん。
作り方も教えていただきましてん。
と言う事で、今年のバレンタインは苺大福を作るなり。
無理矢理受け取った方は,要注意。
味と見た目の責任持てません。ぐふふふふ〜。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-13 00:13 | Comments(2)

おしいっ!!

チコジャン(コチジャンー韓国の調味料)
NTTコドモ(NTTドコモー電話会社)
やららかい(柔らかいー物がソフトな様子)



d0181461_13593093.jpg


我らが陳さん(中国出身)のかわいい日本語間違い集。
んん〜んっ、おしいっ!!
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-13 00:02 | Comments(0)

小ちゃい友達

サライヤ。
レバノン人のお父さんとイギリス人のお母さんのお嬢ちゃん。
毎週水曜日の常連さん。

今週の水曜は風邪引いちゃって来れなかったからと本日ご来店。

彼女,来店そうそう数分は機嫌が悪い。
でも、シュウマイやらサーモンのわさび抜きのお寿司を2貫食すと,笑顔を取り戻す。もう『子供』なのである。そこがかわいい。

本日は少々お急ぎで,食事を終えて,チェックを言い渡される。

で、帰り際,彼女、私の所へやって来て、チェックのお客様コピーを手渡してくれた。『サンキュー』の言葉と共に。
d0181461_16442948.jpg

サライヤ
ユアー ベスト フレンド

そんな言葉が添えられてて、何かおばチャン感動です。
私の小さな友達。サライヤ。
[PR]
by coyoteno1 | 2012-02-11 02:47 | Comments(0)