Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

父の『小さな』詫び状。

コロンビア大学へ、最後のスピーキングテストを受けに、久々にスカートなんぞ、はいて出かける。意味は無し。髪も、ショートにしてから初めて、ひっつめてみたりして。これも意味は無く。

韓国の女の子との、会話テスト、2編。そして、中国の女の子と、韓国の女の子と、3人での、意見交換をしながらの会話テスト1編。計3編のテスト、あっという間に終了。で、クラス分けは、授業当日の15分前との事。やるだけはやったので、『学ぶ』を基本に3ヶ月、楽しみながら向上を目指す。

そして、本日、ミュージシャンな彼のお家に、ご飯を及ばれに行っちゃったりする。ミュージシャンなくせに、ミュージシャンだからこそ、手先が器用で、作るご飯もプロ並で、頭が下がる。野菜たっぷりスープ。ハラペーニョが利いた、エビとホウレンソウ、しめじの炒め物。それに雑穀米。全て優しい味がする。彼そのものだ!彼の優しさがにじみ出たご飯。

話せば話す程、人間臭くて、アーテイストで、彼らしくて、それで、『◎』だと思う。彼の奏でる『音』は、時に激しく、時に柔らかく、『これ』と決めつけない幅広さに、『自由』を感じる。彼そのもの。『音』が、『彼』なのだ。持って産まれた、才能とは、こう言う事、と、何だか1人、納得したりして。
たくさん話して、知らない『彼』を、音で探った感じ。良い感じ。これからも、自由なその時の『音』で、自分に接してくれる事を確認し合い、お腹いっぱい、心一杯の気持ちにありがとうをして、さようなら。

そして、昨日着いた、父からの手紙。いつもは、ハガキなのだが、写真入りなので、手紙。自分の元気の源。つらつらと、みんなが去ったお正月後の、父の日常が、父の語り口調で展開し、、、。

そして最後の、本当に、最後の1行に、涙する事となる。



『いたらぬ父だとつくづく思っています。    それではさようなら。』



これが、自分の父の『小さな』詫び状である。

d0181461_1149495.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-29 21:30 | Comments(0)

雪国再び。

d0181461_5571110.jpg

スノーストーム再びという事で、NYがまたも雪景色。
仕事終わりで、猛吹雪。またサブウェイが途中で走らなくなる事を考慮にいれ、マンハッタンの友達宅へ、避難がてら泊めてもらう事とする。着くや否や、『なんて顔をしているのだ??』と、、。で鏡をのぞけばそこに、ウヲータープルーフではないマスカラのせいで、パンダ状態の自分発見。おまけに、鼻の頭まで黒く、、妙に笑える。なるほど、道理で、サブウェイの中でじろじろ見られたんだな、、で納得。は〜、そのくらいの猛吹雪、、理解していただけたか?

昨日のボクシング
1:柔軟15分
2:ジャンピングロープ3ラウンド(ノンストップ)
3:シャドーボクシング2ラウンド
4:ミット打ちw/グレッグ2ラウンド
5:ヘビーバッグ3ラウンド
6:カーデイオ10分
7:ダブル&スピードバッグ1ラウンド
8:ムービングバッグ1ラウンド
9:スピードバッグ2ラウンド
10:腹筋(左右)15回 3セットイーチ
11:腹筋100回
12:腕立て10回 3セット
13:柔軟15分
昨日の体重
133パウンド(見事に女の子の日、、と言う事で。)

朝起きると、昨日の吹雪はどこへやら?でも、車に乗っかった、分厚い真っ白な雪の山やら、道路の雪の固まりなど、、、凄いな自然の力、、。今週はずっと降るそうな。複雑だな。
買い物がてら、寄り道し、時々使うバスを待つ。待てど暮らせど、やって来ず、、。でも、ここは意地でも待つつもりで約30分。やっと来たと思ったら、そのバスの目の前で、除雪のトラックが、バス停に雪をこんもり、盛り置き、置き逃げ。えっ?
黄色の長靴をも、びしょぬれにするくらいの勢いで、その雪山をはってバスに乗る。
分かるんだ、、。忙しいし、仕事をするその人にも、色々あるだろう、、。がしかし、何のための雪かきなのか?除雪なのか?今ひとつ、自分の仕事の『意味』を理解していただきたい。

バスの運転手さんに『ソーリー、メーン!!』と言われて、何だか、救われた。で、心の中で、『ありがとう』。

土曜日は、コロンビアの最後のテスト。スピーキング。で、クラス分けの発表だな〜と。そんな事を考えながら、本日の夕飯は、久々にうなぎを。精付けて、、フフッ、何をする自分?野菜たっぷりのお味噌汁もサイドに添えて。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-27 16:08 | Comments(0)

グっ、グロイ!!

余談、、。

冬のチャイナタウンに出回るもの。これっ、、。気持ち悪いのに、いつも覗いちゃう自分。自分が分からなくなる瞬間。グっ、グロイ、、。げ〜〜〜。d0181461_715555.jpg
[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-25 17:14 | Comments(2)

彼女こそ『戦士』。

土曜日。
ボクシング仲間のベービーシャワーへお呼ばれで、喜び勇んで、アップタウンまで。結構飲める彼女を祝うためにワインを3本。結構甘党な彼女を祝うためにケーキ。そして何よりも、これから誕生する、ベービーボーイのチビちゃんのために、ケロケログッズをお土産に。

彼女とは、奇妙で奇跡な巡り合わせ。これはまさしく『必然』です。自分的に、、。

2006年の、ボクシングアマチュアトーナメント戦『メトローズ』。自分は132パウンドでのエントリー。その日は、自分の試合日では無いにしろ、偵察がてらで会場まで。
そこで発見したのが、真っ白なファイトパンツに身を包んだアジア人。小さく華奢なくせに、筋肉質でどうにも自分の目を引いた。試合前のウオーミングアップで、トレーナとミット打を、これでもかとこなす彼女に、緊張のオーラが漂っていた。彼女119パウンドでのエントリー。

リングに上がった彼女の名を聞き、『わ〜、日本人ダ!』と更に興味をそそる。
で、彼女のファイトスタイルは攻撃型。打たれても、交わされても、前に前にと1ッ歩も引かない。凄いスタミナ。がしかし、2ラウンド目、不意の隙をつかれ、入れられた右ストレートを顔面一杯に受け、レフリーストップのTKO。
それでも、リングを降りる彼女の顔には、満面の笑み。どこか誇らしげで、神々しかった。そんな彼女の雰囲気に、自分の人見知りの性格も相まって、声をかけそびれさようなら。

2007年に、こちらNYで最大のアマチュアボクシングトーナメント『デイリーニュースゴールデングローブ』での、フィジカルテストのその日。帰り道、何気にトレーナーと覗いたH&Mのお店に、彼女発見、で、トレーナーをそそのかし、彼が声をかける。試合前で、お互いスパーリングパートナーが必要という事で、スパーの約束を取り付けさようなら。

スパーリングの前までは、お互いが探り合いで、何ともこしょぐったい関係だったのだが、スパーを終えたとたん、急激に距離が狭まる。お互いに情報交換をし、世間話やら、何やらカンやら、、。
リングの上では、お互い『本気』で殴り合い、でも、リングを降りれば、同士、仲間。これがボクシングの良いところ。

結局、2007年は、ファイナルまでは進めなかった彼女、、が、これがどうして、2008年への『やる気』に繋がるのである。大会までの1年間で、人はこうも強く変われるものなのかと、感心したりして。110パウンドまでの絞り込み(彼女の減量物語りはまた今度話そう)、ファイトスタイルの変化、彼女からみなぎる『勝つ』オーラ。全てが良い方向へと動き出した感じ。たまにしか会わないからこそ、感じる物だったのか?そうなのか?

で彼女、見事に2008年『マデイソンスクエアーガーデン』での、ファイナルを勝ち取るのである。
輝くリングの上で、それ以上に輝く彼女が、相手の右ほほに、これでもかとお見舞いする左フック、怯まない動き、スタミナ、それでもやはり小さく華奢な、彼女のすじ張った筋肉質な体を見ながら、涙があふれた。彼女のこれまでの努力を思い涙が止まらなかった。最後は言葉が言葉ではなくなる程の声で、『I LOVE YOU』と、リングの上の彼女に向かって叫んでた。おかしい、、。
『勝ち』『負け』の問題ではなく、そこまでのプロセス。彼女の『やる気』に感動したんだ。理解と愛のある彼女の旦那様。彼女を心から応援する友達。全てをひっくるめての感動。
リングを降りた彼女と、抱き合って『おめでとう』『ありがとう』。お互い涙で。で、彼女が放った爆弾発言に、度肝を抜かれる自分。が、それもこの際、問題なく、関係なく、彼女は自分のチャンピオン。『戦士』。女版ジョージ ホーマンという事で。ははは。

その彼女が、『母』になる。ほとんど子供はあきらめていた彼女。女性の病気で手術までした彼女。その彼女から『子供は、欲しいと思った時に頑張んなきゃ、、。手遅れになるよ、、。』なんて、あの時アドバイスまで貰ってたのにね。おかしいね。本当うれしんだ。心からうれしいんだ。だから、おめでとう。立派な元気なチビちゃんが、グローブはめて、誕生する事を期待します。なんてね。

そんな彼女からもう1言。
『ボクシングは、いつでも出来るから!』、、。そう、歳なんて、自分におきてる大変な事なんて関係ない。自分で線を引かない限り、現役なのだから。だから彼女は、人生の『戦士』なのです。かっこえ〜な〜。

d0181461_615336.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-25 17:09 | Boxing | Comments(0)
普段使わない『脳』を使って,たっぷり3時間。いや〜、どう表現しようものかこの感覚、、?
今週最大のイベント終了。ホッとしたと同時に,レールの上に乗った感じで,更に”やる”覚悟。で,早速来週,またまたセカンドステージへ。

って、11年目のNY生活で、更に必要に迫られて,,と言うか、ちゃんと『人』を、そして,世の中の『出来事』を理解したくて、『イングリッシュ』を再び勉強すべく、コロンビアユニバーシテイーの、コミュニテイー イングリッシュ プログラム(3ヶ月、週3回,2時間)を受ける事とする。

そのクラスレベル分けのテスト、ヒヤリング、グラマー、リーデイング、ライテイングのテスト!!実は自分、昨日眠れなかった。このテストの事を考えると、、、胃が痛く,,,なんて小心者!!朝,10時開始のため、遅れてはいけないと,道に迷ってはいけないと、家を7時半に出る,小心者、、。
で、コロンビアの『テーチャーズ カレッジ』という建物に,見事に9時前に到着。ははは。構内のスターバックスで,いつもなら『ブラックコーヒー』を、『カプチーノ』何ぞにしてみる、余裕で。

あれよあれよと,時間は過ぎて、目的の教室まで,サイン見ながらキョロキョロ歩く。
コロンビアの優等生風、のっぽ君が、挙動不審な迷子ちゃんの自分を,部屋まで誘導してくれる,ありがたさ。

で、見たところ,ザッと40名程。女子多し。そして,日本人多し。なにげに観察したりして、、、左薬指にリングが光る,若い子ちゃんが多いため、多分旦那さんの駐在でいらした,若奥様なのだろうと、、、そうだろうと、、。

で、自分も2人の奥様と友達になる。やはり,感は当たって,駐在奥様。2人ともフレッシュ!11年もNYに居る自分を,『何故?このコースを?』と不思議がられるおかしさ。必要なんですとも,自分には!!

で、たっぷり3時間。どっぷり3時間。『脳』を使った訳です。

おかしな事に、約8年前に2年間,ブロンクスにある”リーマンカレッジ”でESLのクラスを取っていた時の、英語に対する『曖昧さ』は無くなっている事に気づく。完全に『分かる』か『分からない』のどちらか、、。ヒヤリングは、話の内容が,専門的な事だと、少々分かりずらく、日常会話は、100%理解出来た。リーデイングも、ボキャブラリーを増やす努力をしなければ、、。読む力は付いて来たなと、、。グラマー、、、これは、自分の中でパーフェクトに近く、!多分ね。
ライテイング、、。けっッ。これは、どうしたものか?日々の生活に目を向け、感じ、考え、自分の意見を持つ事が大切だと、、。そしたら、英語だろうが、日本語だろうが、、書けるよ、スラスラと。多分ね。

で、来週、スピーキングテスト。これヤバいね。とりあえず、今の自分でしかないのだから、飾らず、恥じず、『学ぶ』自分を基本において。楽しみになって来た。わーい。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-22 04:15 | Comments(0)

バランスとその感覚。

昨日はパタパタと、でも確実に計画を実行に移せて満足。少しの「まっイっか」と「やるぞ〜!」の良い感じのバランスで、、。

友達との、飛行機内での約束を果たしに,ポストオフィースへ。頼まれていた,ちびっ子への絵本と,頑張る彼女のご両親と,彼女が今1番大切にしたい人へ,小ちゃなスウィートを。
聞いた方が早いので,早速窓口へ。人の良さそうな、Mr. サイモン。『君のハンドライテイングは最高だね。君は中国人?日本人?』と聞いてきた、、ので『100%日本人』と返すこの感じ、,良く遭遇するパターンね。そして,サイモンさん曰く『日本人で良かった?それとも中国人が良かったか?』、、って?????どんな質問?で,自分、『どちらでも,自分が自分でありさえすれば!!』って、優等生の答えだよね〜、そうだよね〜で、送る荷物の料金を,大きいサイズから,小さいサイズの料金で良しとされる。所謂デイスカウントに成功。万歳。
d0181461_8275983.jpg



そして,気分よくジムへ!!










おとついのボクシング(18日、火)
1:柔軟15分
2:ジャンプロープ3ラウンド(ノンストップ)
3:シャドーボクシング1ラウンド
4:ヘビーバッグ4ラウンド
5:ミット打ちw/グレッグ2ラウンド
6:ダブル&スピードバッグ1ラウンド
7:ムービングバッグ1ラウンド
8:スピードバッグ1ラウンド
9:腹筋100回
10:腕立て10回 3セット
11:柔軟15分
おとといの体重
132パウンド

昨日のボクシング(19日、水)
1:柔軟15分
2:ジャンピングロープ3ラウンド(ノンストップ)
3:ヘビーバッグ4ラウンド
4:ミット打ちw/グレッグ2ラウンド
5:ダブル&スピードバッグ1ラウンド
6:ムービングバッグ1ラウンド
7:スピードバッグ2ラウンド
8:腹筋200回
9:背筋40回 3セット
10:柔軟15分
昨日の体重
133パウンド(意味不明??)

体が俄然元気。徐々にボクシング指向に。トレーナーにスパーリングするかと問われるが、ここはサラリと『来週から』と。顔から、正確に言えば、おでこのテッペンから吹き出る汗は最高だ!(やってる感)がハンパ無い感じ。このままで行け!

そして、予定していた、野菜スープ。作りましたとも。オクラがメインで、しめじ、人参、大根、コーン、ホウレンソウ、そして、特製肉団子!、、。が、何かが足らない。味に締まりがない、、で食する事を断念で、友達のエグゼクテイブシェフに、ゆだねる。
彼が加えたもの、炒めたニンニク、ショウガ、そして、タマネギにバジル。へ〜な感じ。少々悔しいが、でも、おいしくいただき、ごちそうさま。
最後に1つ。ブラックペッパーは、食する人の好みで,お皿に盛ったその時に加えるべし。はい。

おっ、日本の今日は,大事な”奴”の誕生日。おめでとう。ふふっ。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-20 18:28 | Boxing | Comments(0)
2011年初、本日のボクシング
1:柔軟15分(固い、、)
2:ジャンピングロープ3ラウンド(ノンストップ)(重いっ、、)
3:シャドーボクシング2ラウンド(鈍い、、)
4:ミット打ちw/エリック2ラウンド(苦しい、、)
5:ヘビーバッグ5ラウンド(バテル、、)
6:ムービングバッグ1ラウンド(頭に当てて痛い、、)
7:スピードバッグ2ラウンド(リズムつかめず、、)
8:腹筋100回(続かず、20回づつで,区切る、、)
9:太もも裏のトレーニング3セット 20回イーチ(脚がつる、、)
2011年初、本日の体重
132パウンド(筋量が減っただけの話、、)

バテバテのメゲメゲ,,。2011年のボクシングスタート。悪く無い。
ジムのみんなは変わりなく,,と言うか,来週から始まる,アマチアの最大級なトーナメント,『ゴールデングローブ』に向けて,トレーニングにも力がみなぎる。だいぶ,絞り込んでいるファイター達。それだけで刺激を貰う。

自分はと言えば,自分のペースで体慣らし、、。とは言うものの,約2ヶ月のブランクは相当なもの。徐々に,試合用の体に作り上げるつもり。今週はスパーリングなしで,トレーニングに集中!!

ミット打ちで気づいた事。パンチ後の手が下がり,顔のカバーが無くなる事。動いている時も,手が下がる事。基本がすっ飛んでいた。気をつけよう。右ストレート、、。肩まで持って行かない事。振り切れるまで腕をめいっぱい伸ばす事。体,特に下半身のひねり重要。明日は今日の反省を徹底的に復習!!

日本では、父の胃カメラ検診。結果は25日。母のやっとこさの美容院。2人で、わずかながらの自分の背伸びのお年玉で,『下呂温泉』へ行くそうな。ちょっとだけ,鼻高々。
姉から,筆無精の姉からのすばやいメール。弟からの,写真のお裾分け。大親友の結婚式無事終了。今はメキシコで,愛する旦那とマンマミーヤー!

自分は今週から新たな挑戦に挑むべく,少々のお勉強タイム、、。う〜ん。やれるだけ,やってみよう。行動=進歩である。

洗濯、,そして,夕飯は野菜たっぷりスープを作る予定。
d0181461_7324365.jpg
[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-17 16:54 | Boxing | Comments(0)
ジェットラグ真っ最中。日本に帰ると襲われるこのマジック、,がしかし何故だ?NYに帰って来て襲われるのは,お初!2011年、侮れない。

いやはや,10日間の日本滞在は本当,あっ!という間の出来事。何をどうした?など、,,まるで昨年の師走の様な早さ!どうもこうも、自分の小ささに愕然としたと共に、みんなそれぞれ,守る者を得て進んでいたりして,,『変わったなみんな』と思いつつ,彼女が言った『あなたが変わったのよ』に納得したり。歳を取ったのは,両親ばかりではなく,自分も含め全ての人であって、、。滑稽。

ただ言えるのは、どんなに背伸びをしても、お見通しだという事。偉そうな口叩いても、その芯には説得力のかけらも無いという事。ちゃんとしてる様に見せかけているだけだと言う事。そう言う事。

で、少々、撃沈!!チーン、、。

厳しいながらも心のこもったアドバイス。自分の『本気』が,いつしか『意地』と見なされ始めていた恐怖。そうだな。『型ち』にしないと,認められない世の中。それが普通なら,普通じゃなくてよしとも思えるし,ごもっともとも思える宙ぶらりん。

強く強く大声で言える事は、『演じる事』は,『趣味』でも『意地』でもなく、自分の『核』なのだ。
だからこそ,スマートにそこへ,自分がそう出来る環境へ近づくための新たなアプローチを考えるべく,更に毎日に敏感に行動すべし。自分を知るべし。

家族会議の〆は,自分への『血祭りの刑』。が、,,ありがたいと思える本日。これからの行動が鍵。はい。人の問題にあれこれ意見してる場合じゃなく,自分やれよと、、。そういうことで。

そして,もう少し。

今週結婚式を迎える大親友。あなたは本当に純粋。冗談も『冗談』と言わないと大変な事になるあなた。だからこそ、美しい。大好き。
そんな彼女に、コーヒー飲みながらアドバイスする母。言葉1つ1つに重みがあって,確かな奇跡を見いだせて、なんか、泣きそうになった。
父。大好きなだけに,少々照れて,カッコ付けて,,暴言を吐く。
終いに化けの皮がはがれて,バカチン娘に逆戻り。最後の日にドライブに連れ出してもらい、一緒に走った懐かしい古い町並み。父の気持ちが隣からびゅんびゅん流れ出して、それだけで,胸一杯になる。何度も流れそうになるモノを堪える事の苦しさ。うれしくて恥ずかしくて,,一気に痩せる思い。やっぱり父は、永遠のスーパーマンである。
その父を気遣って,朝のお散歩に付き合う、自分の友人の彼女。忙しいのに時間を見つけて会いに来てくれる可愛さ。発する言葉はシャープなのだが、それが彼女の良いところ。裏が無くストレート。色々あるけど,逃げないで進んでる。見捨てないで進んでる。出来そうで出来ない事。だから彼女は素晴らしい。
その彼女と,持ちつ持たれつのお付き合いの,しっかりした彼女。もう2人のお母さん。彼女らしい,子供との関係。子供を見れば分かる事ってあるよね。生き生き伸び伸びしてる。『幸せ』の彼女の型ちを見た感じ。いいな〜,ほんわかで。
そして,その彼女とも中学の時の同級生。自分も中学校ぶりの再会。何も変わらず彼女は現れて、中学時代と変わらぬ声でおしゃべりして帰って行った。変わったのは,経験から学んだ知恵、知識,そして教養。心が1周りも2周りも大きくなって,でも彼女のままで、そのままで。安心した。
そして,電話での彼。もう,『同士』。男と女を超えて,人間でつながれた感じ。こいつは,生涯無くしたく無い『心の友』よ。幸せになれ!!
弟の『理想』論。『家族』が出来て,何か,ちょっと置いてきぼりを感じたり,,それがうれしかったり。彼なりの『家族の型ち』,多いに参考にしたり、しなかったり。
そして,今回『姉』に脱帽!!酔うと自分を簡単に見失うと言う特技をお持ちなのだが、飲まない彼女はイカしていました。家族会議での彼女の発言は,『親』をも黙らせる説得力。この人,ただ者じゃない。しっかり地に脚をつけて生きている者の発言、意見で,自分のケツの青さを痛い程思い知る事となる。
筆無精の姉から貰った手紙に,6時間足止めを食らった成田空港で泣かされる事となる。この人は,この人は、、。まんまと彼女の手のひらで転がされてる感じ。でも、温かくてうれしくて,,こうして記していても,涙があふれる,何とも感情ばかりの青二才!!撃沈パート2。チーン,チーン。

姉の子2人、弟の子2人、その旦那様,そのお嫁さん。みんな含めて大好き。こんな自分に付き合ってくれてありがとう。楽しく有意義な時間をありがとう。次のこの日のために,自分は頑張れるのだと思う。そう,そうなのだと思う。



d0181461_16523927.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2011-01-13 01:50 | Comments(0)