Bafana Bafana

by coyoteno1

<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

気持ちが入れ替わると、これでもか!という位、体も心も軽い。と言う事で、8時起床(遅いやん)。いつものコーヒーと、あの人は分かるであろう、うらやむであろう、レモンクリームパンで朝ごパン。うふふ。そして、いざジムへ!!

本日のボクシング
1:ジョギング20分(ジムまで)
2:柔軟15分
3:ジャンピングロープ3ラウンド(ノンストップ)
4:シャドーボクシング1ラウンド
5:ヘビーバッグ1ラウンド
6:スパーリング4ラウンドw/アレキシス
7:スクワット30秒 3セット
8:腹筋200回
9:ウェートトレーニング腕 50回 3セットw/5パウンド
10:柔軟15分
本日の体重
有頂天で、量り忘れ!!ははは〜。

完全にメンタル面、セットアップ完了。本日のスパーも、攻撃型ファイトで挑む。と言うのも、あるファイターの記事を新聞に発見。
彼のコメント。『僕は、強力な右ストレートを武器としない。自分にはジャブが武器。でも、みんな、ジャブは弱い、何でも無いパンチだと思っているが、そうじゃない事を今日、証明出来た様に思う。相手は、この僕のジャブに振り回されていたからね。』、、、。なるほど〜。ということで、単純自分、本日実践。ジャブジャブ攻撃である。これが何と、当たる当たる。彼女も相当対戦に苦戦した模様。
が、次回は、ジャブの次に繋がる右を、はたまたコンビネーションを練習すべく課題が残る。何事も、これ実践で、本日大満足。

単純に実践する事は、悪く無いね。失敗しても、気づく事が出来るから。次へのステップへの近道なのかもしれない。う〜ん。学んじゃったな、今日も!!
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-29 12:51 | Boxing | Comments(0)

きっかけは、些細な事。

本日のボクシング
1:ポクポク歩く30分(ジムまで)
2:柔軟15分
3:ジャンピングロープ3ラウンド(ノンストップ)
4:ミット打ち2ラウンドw/グレッグ
5:ヘビーバッグ3ラウンド
6:スピードバッグ2ラウンド
7:腹筋200回
8:背筋25回 2セット
9:柔軟15分
本日の体重
134パウンド(そんなもんでしょ)

プチウツ状態本日、無事、脱出!きっかけは、ほんの些細な事。取るに足らない事。ボクシングジムのみんなの集合写真。笑顔がいっぱいの写真。ただそれだけ。

トレーナのグレッグに、『心がなえて、いかんかった!辛かった!』と本音を告白。『何をそんなに、デイプレスする事があるのか?君には、歩く脚もあるし、繋げる手もある。色んな物が詰まった頭だってある。きれいな顔だって!!辛い時は、僕がここにいるじゃないか!』と、温かい言葉をもらう。もう大丈夫。本日から、ボクシング、試合に向けて、本気でスイッチ、オンである。NYの自分の家族。その1員として、恥じる事無い試合を、ファイトを目標とする!

さて、この人はいつも温和だな、とか、この人たちは、いつも仲良しだな、とか、、。そんな人たちにも、アップダウンはある訳で、完璧なんてないんだよな。装う事は簡単なようで、難しいし、正直になりたいけど、それはどのタイミング?どんな人の前で?という疑問もあるし、、。ややこしいな。考え出すと切りがないし、もつれもつれて、更にややこしくなりそうなので、今日はこの辺で、頭を休める、、。そうするべき。ごめん。
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-29 00:55 | Boxing | Comments(2)

『、、、、?』


  実は、大いに間違っているのは、自分なのかもしれない、、?
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-27 12:43 | Comments(0)

上手くいかない仕組み

まずは、前回の『伝えるという事』の続き。
はっきりしっかり伝えて、『いい訳か?』と返された後の呆然感。口ごもって、話さないでいると、『気持ちを言わない卑怯者』扱い。これは、どんなもんだ?今回は、怒りが怒りを呼んで、仕事に行くバスの中、急に悲しくなった。究極の怒りの行き先は、悲しみなのか?分かってもらえない苛立たしさが、怒りとなった訳だが、、。そんな訳で、仕事場でも上手くいかない。そう言う時程、サーブしたく無い苦手な客が自分の担当で、そう言う時こそ、ハプニングが起こる訳で。ここまで来ると、かえって面白い。本当、今度こいつが来たら、『あなたの事大嫌いですから、サーブしたくありません。ワタクシのポジション以外のお席へどうぞ』と、本気で言う覚悟。向こうがその気なら、自分も受けて立つ覚悟。いいだろ?!それが道理にかなっていると、心から思う。
が、私事を仕事に持ち出すのは、まだまだ自分は小さい。少々反省。(やはり、小心者)

さて、本題。
今お世話になっているレストランの寛大なオーナーがスポンサーとなって下さり、ただ今(グリーンカード)申請中。その話が話題に登る。アメリカの不況で、自分のそれは、難しいんじゃないか?との意見。急に不安になる。
と言う訳で、友達の彼女の1言で、グリーンカードの抽選に申し込むべく、ドイカメラへ。約$50ちょっとで、未来の可能性を、奇跡を買ったと思ったら安いものだ、の、彼女の助言、彼女の1押し。ありがたくて、ミラクルが起こる予感大!!

そして、大切にしたい友達の誕生日のお祝いに、大好きな本をプレゼント。まったりブランチ、アンド、コーヒー!!話してみないと分からない、彼のあれこれ。思うよりも大人で、思うよりも将来を見据えていて、偉そうだが安心した。彼は人にも自分にも正直だなと、なんだかうれしくなった。自分の思う様に、感じる様に、突き進んでほしいと思う。そう願う。

自分はどうだ?最近は、胃も重いし、体も重いし、、とりあえず、心が重い。想いで重い。ふわ〜と、発散出来る何か?そんな物に巡り会いたいと、これまた受け身で、待ち構える体制。そんな考えじゃ、やってこない事は重々承知。ホエ〜、アヘ〜、ダへ〜、ホニャ〜、、、。壊れた、自分。
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-25 18:06 | Comments(0)

伝えるという事。

はっきり、物を、事を、気持ちを伝えるという事のしんどさ。相手がどう受け止めようとも、はっきりしっかり伝える。厳しいな。でも、いつか分かってもらえる日が来るし、そうでない事も、これまた運命。自分に嘘の無いよう、しっかり生きる。自分の人生の基本。

今日は3日連続の仕事の3日目。辛いとか嫌だとか、そんな感情は一切なし。本日知り合いが、2組も来店予定。おいしく楽しい時間が過ごせるよう、自分も楽しんで仕事をしよう。気合いを入れて、滅多にしない化粧などをしてみたり、ショートカットの髪をアレンジしてみたり、、。好きかも自分?と、少々凝ってみる。結局、凝りすぎて、コテコテ厚化粧のおばさんの様になる。でも、これで良い。(あきらめ)。何とも、おおざっぱなO型ここにあり。

さて、もう少しウダウダして、サブウェイが、最寄りの駅から運行していないため、早めに家を出て、仕事に行きます。シャトルバスに乗るか、少々歩くか、その時の気分で!!行ってきます。
(あっ、思い出した。『激しいボクシング、毎日してるのに、どうして太るの?ボクサーは、体がキピキピした感じがあるのに、丸いよね?』と言われた。ごもっともで、笑ってしまった。、、ので、歩こう。少し!!がはははは〜。)
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-24 13:51 | Comments(0)

『寅さん』に脱帽。

遅咲き『寅さん』デビューである。仕事のシフトチェンジで時間が空いたのと、少々喉が痛いとの理由で、お家で、DVD三昧と決め込む。大量に借りている、山田洋次監督の『男はつらいよ』映画。昨日、今日と立て続けに5本観倒す。

どうにもこうにも、しっくり来る。心がふわふわ柔らかくなる。自分の大切にしたい物がたくさん詰まっているのである。どうしようもなく、ビンゴで気持ちがいい。

人を思いやる、静かな気持ち。子供の様な無邪気でピュワで、でもってハチャメチャな表情、仕草、行動。大家族での食事、会話、笑い。1人1人の個性、キャラクター。弱さ、強さ。人それぞれの、教え合い、学び合い。そこにはたくさんの愛が溢れているのです。温かい。暖かい。でもって、愉快。自然にくすくす笑いが止まらない。

自分の小さい頃を思い出した。
土曜、日曜になると飛ぶ、飛行機から流れるローカリーなスーパーの宣伝ニュース。竿屋のトラックから流れる妙に耳に残るアナウンス。冬の屋台のラ−メン屋。必ずと言っていい程、毎日家族一緒に食べた晩ご飯。父のお酒の共にと母がこさえる特別メニュー。台所での母のリズミカルな音。週末は必ず、緑の下で遊ばせてもらった事。厳しく真っ直ぐな両親と内緒で入った、立ち入り禁止の緑の道。発見したアケビ。お婆ちゃんの外出土産は、必ず『キットカット』だった事。じゃんけんで取り合った、3連ゼリーの切なさ。、、、。もっとあるな。尽きないな。でも、確実に、確かで濃密な時間が流れていたんだな。それも、溢れんばかりの愛に包まれて。自分は本当幸せだと思う。今も、そしてこれからも。何か、そんな事を、確信した『寅さん』に、万歳。

でも、本当良いんだな〜、『寅さん』。もう少し、感じてみようと思う。どうして、どうして、こんなにも自分にしっくりくるのか。う〜んん??今こうして、感じているよりも更に深い気がする。
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-21 08:59 | Comments(0)

強き自覚維持!!

本日のボクシング
1:ジョギング15分(ジムまで)
2:柔軟15分(念入りに)
3:ジャンピングロープ3ラウンド(ノンストップ)
4:ミット打ち2ラウンドw/ピーウィー
5:ヘビーバッグ5ラウンド
6:ダブル&スピードバッグ1ラウンド
7:ムービングバッグ1ラウンド
8:スピードバッグ2ラウンド
9:腹筋200回
10:背筋30回 3セット
11:柔軟15分
本日の体重
136パウンド(ヤバいどころではない。)

体重増加まっただ中。自分で分かっているのである。仕事終わりの遅い住食、揚げ物、最近覚えてしまったちょっぴりの白ワイン。ファイターとしての自覚0である。よって、反省。反省=行動である。12月3日の試合に向けて、スイッチオンである。そうであれ!!

若手ファイター、エンジェル。彼に『2011年のゴールデングローブ後、僕はプロになるんだ!』と打ち明けられる。『トレーナー、グレッグの了解の元か?』と自分。『オフコース』と笑顔。何だか感慨深い。異様に非常に胸が熱くなってしまった。とりあえず、2011年、彼はアマチアの大きな大会、ゴールデングローブで優勝を手にする事だろう。長い道のり。好きこそ物の上手なれである。頑張れ、エンジェル!!

さて、話は変わって、また映画デーである。今回はちょっぴり異様なお話。が、キャラクターの独特さに、役者としての血が騒いだ。こんな変わったキャラクター、1度演じてみたいな〜。うん。病的人間くささ。はたまた、奇人的ピュワさ。うう〜ん??役の掘り下げ方、いろいろありそうだな。
そして、もう1つ。オールドファッションなテレビ映画。無名の役者が演じる、これもサイコなストーリー。主演の役者がいい!すごくいい。リアリテーに溢れた表現力。彼の表情、アクション、しゃべり、、、どれをとっても、リアルなんである。鼻につくものが何もない。すごい。彼を追っているだけで、ストーリーがスルスル自分に入って来る感じ。彼の様に、演じられたらな〜と、刺激を受ける。

とりあえず、本日もやりましょう。1日を大切に、楽しく、刺激的に。はい、行ってきます。
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-19 13:43 | Boxing | Comments(0)
やはり自由人である。昨日知り合った親子の何と自由な事よ。本日も任務を遂行するため、約束の朝10時、ホテルまでお迎えに上がる、、が、シャワーを浴びていらっしゃいました。こんなところが,自分にはなく、多いに魅力的である。チビッ子ダンサーが,部屋のドアーを開けてくれ、すかさずシャワー室から、『昨日はこうで〜、ああで〜』と、会話が始まった。そんな流れに身を任せ,昨日あったばかりとは思わせない距離感が何とも不思議である。
シャワーから上がった彼女は,スッピンで、そんな無防備さも、何とも良い感じである。
12時に始まるものとばかり思っていた,ダンスコンペテイションも,良く聞けば2時から,それも,アバウトで,2時に始まる事はないと言う、、ことで、NYならではのブランチを食べに行く事に。昔から顕在するダイナーへ。大人2人は,ここの名物ブランチ。ちびっ子ダンサーは、オールドファッションなパンケーキをオーダー。ペラペラ話に花が咲く。
彼女の魅力の1つ。人に警戒心を与えず,柔らかな空気と絶妙な会話で人を引きつける。でも、自分がしたい事が今1つ分からないと言う。好きな事は?得意な事は?と問いかけた。これがきっかけで、(考える)事を始めるだろう。そうであってほしい。

で、サブウェーに乗り、トランスファーなどしながら、目的地まで行くためのGトレインが、本日運休である事を発見。ということで、急遽用意された、シャトルバスに乗る。ここで問題発生。本日の私の任務,目的の会場までお連れする事。以上!!が、帰りの事やら何やら,考え出したら不安になり始めた。親子も相当天然である。ということで、彼女の強い押しもあり、急遽予定変更で、初のブレイクダンスバトルなるものを見学する事となる。
地元から、はたまたフランス?やら,日本から,ゾクゾクこの大会に参加チームがあり、異様な空気感が漂う。ちびっ子ダンサーも参加するという事で,ウヲーミングアップを始める。まーこれが良く動く,動く。上手いのである。ダンス大好き感がこちらにヒシヒシ伝わって、これが基本だなと、大切だなと、弱冠10歳に教えられる始末。

ダンスはそれぞれである。スキル優先チーム。見せ方チーム。迫力チーム。どれもこれも凄いと感心するが、結局最後は、その道のプロではないので、自分が好きか嫌いかでしかないなと。自分の知らない世界をかいま見れて,感激である。スポンテーニアスに,無計画に行動する事も,たまには当たりだなと,そんな自由な土曜日でした。

その後、お疲れさまのご飯を食べて,話して、ちょっと泣いて、、。最後は笑ってさようなら。残りのNY。エンジョイ出来る事を信じています。
ありがとう。お疲れちゃん。
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-18 17:56 | Comments(2)

ビックリ同世代

本日、知り合いの友達をTAKE CAREするため、朝からパタパタ準備をする。というか、粗相の無いよう,もう1度確認準備をする。てなわけで、ジムをお休み。
なんでも、NYは初めてで、英語が苦手との事。で、自分、おこちゃまが見たいと言う、ブレイクダンスのコンペテイション会場までお連れすると言う役回り。下調べは,もう2週間前にばっちりしてあるので,これと言ってする事はないのだが、責任感の固まり様の自分(小心者とも言う)、少々ドキドキなのだ。それに、初めてお会いする親子ときたもんだ。どんなもんだ?

コロンバスサークルにある,素敵なホテルまでお迎えに上がる。いつも30分前行動の自分。約束の時間よりも早めに着いたので、ショッピングモールなどを探索する。滅多に来ないアップタウン。高級感溢れる感じが,久々に良い感じである。で、ここへ来てメールが入る。親子からである。(頼んだルームサービスが遅れているので,待ち合わせ時間に間に合いません。お部屋まで上がって来て下さい)と。何とも、自由人である。

お会いしたならば、何とも気さくなお母様。それに可愛いおこちゃま10歳。話せば話す程、いい人感が現れて、何ともすぐに打ち解ける。聞けば、旦那様を癌でなくされたとの事。タイムリーな話である。話せば,自分と2歳違いで,ほとんど同世代である。思っている事、悩んでいる事、、、。同感である。女で1つで子供を育てながら,自分が想像する以上に大変だと思うが、希望や楽しみも半端なく大きいのであろう。それがこのNY旅行に表現されていると思う。旦那様を亡くして、初めての第1歩。確実に前に進んだので、これからもその意気でガンバッテもらいたいものである。

とりあえず、乗り方を知らないと言うサブウェイで,目的地のクイーンズまで約20分。ことこと揺られながら,おしゃべりしながら、、。で、会場まで来てみると、『ダンスの大会など,そんなものはない』と、アラブ系の宗教おじさんに優しく説明される。『えっ?』てなもンだ。そんなもんだ、NY。親子様、驚きを隠せない様子。自分,非常に冷静である。この余裕がNY10年選手だなと、自分で納得したりする。

そこで、すぐにグーグって,場所が変更になっている事を発見。とりあえず、マンハッタンの自分の仕事先まで移動。そこから、サブウェイで会場まで移動するか、タクシーに乗るか相談する。仕事の時間が迫ってしまった自分。2人をタクシーが拾える場所まで案内し、さようならをする。無事目的地まで行けた事を祈るのみ。そして、明日も引き続き,お2人を,別の会場へ案内する予定。

右へならえではなく、全て自分発信。人と違って当たり前。それが個性、オリジナル。小落とそうとする世界より、良いところを認め合い,褒め合い、繋がる世界にしたいよね。自分が楽しめたのなら、それが伝わる世界。そんなんがいいな〜。頑張れチビッ子ダンサー。負けるな,素敵なアラウンド**テー!!
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-16 02:24 | Comments(0)
このホカホカの気持ちが冷めやらぬ前に書き残そうと思う。

素敵に歳を取る事の何と偉大な事よ。全て自分の人生の積み上げ方だな。そう思う。白髪を発見したり、しわの数の増大に寒気がしたり、膨張したり、しぼんだり。忙しいけど、淋しいけど、それが全て行く道。通る道。

役者として、歳を取る事に大きなチャンスを見いだせた本日。これからの,自分の人生の積み上げ方が、そしてプラス、役者として必要なあらゆるテクニックに費やす時間と努力がモノを言うなと痛感した1日。遅咲きを信じる(確信する)自分にとって、本日、幸運にも観る事ので来たミュージカルに万歳。そして、チケット取ってくれた友に,感謝。(この物語りのポイントは,そんな事ではないのですがね。)

自分が納得のゆく作品をとことん選んで演じるか?理解し難く,不本意ながらもキャリアのために演じるか?疑問が1つ残された。んん〜ん??『役者』としての,自分の小さなプライド。戦うか?戦えるか?どうだ?どうなんだ?、、、。寝よっ〜と。
[PR]
by coyoteno1 | 2010-10-15 02:31 | Comments(0)