Bafana Bafana

by coyoteno1

カテゴリ:Boxing( 102 )

The REAL!

偶然にも発見した、我が弟君に送ったメール、2007年版。
過去は、過去にすぎないな〜、何だか哀れ、、なんて思っていた自分にバデイーパンチいただいた感じ。
過去があって、今がある。そう言う事。
でも、凄くリアルでって、自分が経験した時間。今更ながら、でも、鮮明に思い出せる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1週間前、念願だったマデイソンスクエアーガーデンでのボクシング
ゴールデングローブ決勝行われましたよ。行ってきました。
1時にウェイトインがあって、132パウンドでの出場のところ、128パウンドでパス。
Dr.チェックもよろしく、パンフレットもらって、自分の試合は17試合中、14番目と判明。そして、ゴールドコーナー。後は6時入りまで自由時間。トレーナーがランチをごちそうしてくれるというので
私が働いてるレストランにランチに行きましたが、緊張でご飯が喉を通らず。(日本食ならと
思ったんだけど、ダメでした。)
一旦、ジムに戻って、昼寝。(寝れる訳が無い)
そして、出かける前に、14試合目という事もあり、おにぎりを買いに行く。
そして、5時半、マデイソンに向けて出発。心臓が口から飛び出る位、ドキドキする。
途中、プロテインシェイクを作るためのオレンジジュウスを買う。どうにか逃げだすいい訳を
考えだす。それと反対に、私は絶対勝つと、ポデイテイブに思う自分もいたりする。
複雑。

会場に着く。ここではもう、ビビってない振りをする。緊張しすぎると、あくびがたくさん出るんだ~
と発見する。
私を追いかけて、写真を撮ってくれると言う、写真学校の生徒クリス君と初対面する。
だが、緊張のため、話弾まず。

ゴールドのグローブ、タンクトップ、トランクスをいただく。トランクスがLサイズで
馬鹿にしとんのかい!と思ったが、プロテクトカップを付けて履いたら、あらまっ!ぴったりサイズに
驚く。
試合4時間前に、プロテインシェイクを作り飲む。
試合3時間前に、着替える。髪を結ぶ。
試合2時間前に、トレーナーにハンドラップしてもらう。(マッサージ付き)
試合1時間前に、顔、腕、膝の裏、肩にバセリンを塗ってもらう。ミット打ちする。
試合45分前、会場に降り立つ。
試合30分前、ヘッドギアを付ける。(XLサイズ、、、ショック)
試合20分前、リングサイドで、出番1つ前の試合を座りながら見る。友達が代わる代わる、
がんばれと、声をかけてくれる。もう行くしか無いと、覚悟を決める。
試合5分前、リングサイドに立ち、リングにあがる準備をする。対戦相手が隣にいる。体中
筋肉だが、私より背が低いと感じる。
試合3分前、リングにあがる。彼女の後にあがるのが、少々しゃくだ!
試合2分前、スポットライトが私にあたり、名前を呼ばれるが、聞いちゃいない。しかし、
しっかり、ポーズはロッキーのように、両手をあげて!(友達の声援が聞こえるが、応える事出来ず)
試合20秒前、相手と手と手をあわせ、リングコーナーに戻り、トレーナーと、手をあわせる。
試合3秒前、やる!と決める!目の色が変わるのが自分で分かる。
ゴングが鳴る!飛び出す。動く。相手はパワーパンチャーだけに、動く。動いて、ジャブを出す。
、、、、という作戦もむなしく、全てのゲームプランを忘れる。相手の気迫に押される!
3ラウンド目、相手のパンチが顔面をとらえ、カウントを取られる。何ともないのに!とジェスチャーで
主張するが請け負ってもらえず。4ラウンド目、攻撃の末、勢い余って転ぶ。ただのスリップなのに、
またもカウントを取られ、外人並みに両手を広げ、ノオオ~のポーズをとるが、これも受け入れてもらえず。そのすぐに、終わりのゴング。負け。と感じる。

結果は5-0の判定負け。完敗。
思ったのが、まだまだ、精神的に弱い私です。絶対に、負け惜しみではなく、テクニックでは
私は負けてないし、もう1回やったら、絶対に勝つ。(負け惜しみか!)

この試合で、シルバーメダル、ゴールドのグローブ、$100の商品券、などいただきましたが、
それよりも何よりも、私を支えてくれた皆さんの暖かい気持ち、パワーをいただいた気がします。
みんなで、勝ち取ったシルバーメダルでスワ。(ゴールドでなくて申し訳ない)

応援ありがとう。まだまだ続けます。

P/S:試合2週間前に、膝から崩れ落ち、病院に運ばれたの。レントゲンとって、骨に
以上は無かったんだけど、筋肉が究極に疲労してるところに、ひねったもんだから、筋肉が切れちゃったんだって。注射して、5日間練習する事が出来なく、その5日間が一番辛かった。トレーニングよりも、
朝毎日のジョギングよりも、忙しいバイトよりも、お客の苦情よりも、何も出来ない練習できない5日間が辛かった。

かおりでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自分の道は、自分で作り出す。自分史を作り上げる、、と言うか、、、まだまだだな。まだまだ出来る。まだまだ、やれる。

うん。自分、まだ、青二才!ぐはははは。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-09-15 21:05 | Boxing
d0181461_032882.jpg


ベルト in Sunset Park.
毎日走った公園でのショット。輝く青空の下、輝くベルトと共に。

もうええんちゃうん?

そうなんちゃうん?

ぐふふふふふふ。嬉しいの、やっぱり。感慨深いの。ぷぷっ。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-26 11:06 | Boxing

チャンピオンベルト!

『ベルト』!

獲ったどー!!

d0181461_22513016.jpg


このベルトの重みが、自分のボクシングに注いだ時間と努力の重みにかさなるな〜。手にして、ジワジワ実感しとります。うんうん。よくやった!!
[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-21 09:55 | Boxing

ぐふふふふふふ〜!!

ぐふふふふふ〜!!
d0181461_10551729.jpg

密かに憧れていた、ホワイトボードに我が名前!勝利の証!!
ぐふふふふふふふ、ぐふふふふふふふ、ぐふふふふふふふふ。込み上げる喜び。

ぐふふふふふふふ。はい。もういい加減この辺で、、ぐふふっ、、。はいッ。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-18 21:58 | Boxing

Champion!!

d0181461_848169.jpg

と、今回はすべて、『過去形』で攻めてみました。


で、5時からのウェートインは、125パウンドキッカリでパス。
スタッフの女性が、辛口な親切心を持つ人で、Dr.チェックも、男性陣の長い列を吹っ飛ばして、最前列に、自分をはめ込んでくれる。
『アメリカはね、絶対レデイーファーストなのよ!分かる?』って!!素敵。

だもんだから、試合前の手こずる準備は、ものの10分程度でお終い。
朝から、飲んだり食べたり出来なかったから、水のがぶ飲みをし、その後食料調達へ。

でも、こう言う時に限って、食欲が無い。『緊張』が、やはり押し寄せて来ているのである。
は〜、小心者。やっぱりね。こればっかりは、変わらないな〜。

しかし、ここで腹に何か入れておかないと、脚にも腰にも『心』にも力がはいらない!と言う事で、プロテインシェイク(ストロベリーミルク味)と、鉄火巻き1本パック、お水を購入。

会場に戻る前に、ポクポク歩いて、緊張をほぐしながら、プロテインシェイクを半分程飲む。
力が湧いていた様な気がする。

で、会場に戻り、トレーナーを待つ。
1人で居るって、なんか心細い、、。買って来た鉄火巻きも、何だか食べられない。

キョロキョロしてると、昔のトレーナー、ダロに遭遇。少々話をする。
で、昔のチームメイト、スパーリングパートナーのアレキシスにも遭遇。彼女、155パウンド位あった体重を125パウンドまで絞り込んでの出場。凄い!ものの見事に別人である。
で、マルミの常連客のフィアターにも遭遇。お互い『グットラック』を誓い合う。その他、前のジムで顔見知りのトレーナーだとか、、。ボクシング世界で、知り合いが増えている事に、NYでの奇跡残せてる気がフツフツ沸き上がる。

そんなこんな視界の先に、前々回試合した、チャイニーズの彼女の姿発見。きっと彼女が対戦相手だと、そして、もう1人居るのだろうと、、そう感じる。

6時30分。トレーナーのグレッグから、準備しなさいの号令がかかる。チームタンクは黒をチョイス。黒のチームパンツ、黒のハイソックス。黒のウサギ柄の手ぬぐいを頭に巻く。気合を入れるために,自分の頬をぱちぱちと叩く。

で、椅子の座って,待つ事、、、待つ事、、、、うう〜ん、、、、。

オーガナイズが全くなってない。なかなか始まらない。試合番号も分からない。今日試合するかも分からない。相手も分からない。分からないだらけの,謎だらけ、、、。イライラすると言うか,呆れると言うか、、。THE AMERICAでは,済まされない。だって、アメリカ人が憤慨してるんだもん。

そもそも、本日試合と分かったのも,その日の朝の6時半。どうよ?

8時過ぎ。やっと発表された試合ナンバー、、が,しかし、自分の名前がペーパーに無い。なぜ?
で、同じチームメイトで、マスターズファイターのデイビットが、色々走り回ってくれて、情報収集をしてくれる。
で、結局、ナンバー11(最後)で、試合する事決定。この『待つ』と言う行為、、。厳しい。で、相手を見れば、やはりあの前々回の試合で判定負けしたチャイニーズの彼女。

『良し』と思う!『やってやろう!』と思う。『リベンジ』と思う。

大きなチェアーに座って、目の前で行なわれている2つのリングでの2つの試合を交互に見たり、かと思うと、やってきた事の学んで来た事のドリルを頭の中でイメージトレーニングしたり、、。

ナンバー9の試合が始まると同時に、トレーナーから、体を軽く動かせと指示がでる。シャドーボクシングと脚を中心に少々動く。
ナンバー10の試合が始まると同時に、グローブを取りに行き、トレーナーと軽くミット打ち。

息が上がるのが早い?と思うが、気のせいだと思い込む!

そして、いよいよ、自分の出番。自分の舞台。最後のファイト!ズバリ『勝利』1ッポン。

周りの声は、クリアーに全て聞こえる。不思議な位冷静に試合をしている自分を見る自分が居る。
1ラウンド目のゴングが鳴って、一発目に出したワン、ツーのパンチが見事に当たったのを体で感じて、もうこの試合行けると確信する。トレーナーとコーナーに付いてくれたデイビッドの『シャープジャブ』『シャープジャブ』の声が自分を奮い立たせ、とりあえず面白いくらい当たるジャブ攻撃をお見舞い。ジャブからの右ストレートも当たる。1、2、3の最後のフックも当たる。動けてるし、何よりも『心』が強いと感じる。本当『心』で打て!だ。

前回の彼女のパワーもパンチも今の自分には通用しないのだ!そう思うと更に自分を奮い立たせ、3ラウンド、あきらめる事無く試合終了。

結果、判定の『勝利』。ベルト獲得。念願のベルト!!
2011年の夏は『ボクシングの夏』。燃え尽きた夏。海にも行かず、夜遊びもせず、ただひたすら黙々と、朝のジョギング、トレーニング、仕事、自分のステータスの色々、身内のゴタゴタ、人間関係の色々、、、。本当、全て良くやったと!自分で自分を褒めたい心境。今日だけ。今日だけ、自分に『よしよし』。そして、やはり、これは本当に声を大にして言いたい。遠かろうが近かろうが、支えてくれた皆様、応援してくれた皆様、、。感謝です。

来週、リングの上で、腰にベルト巻いてもらう予定です。ベルト手にしたら、嫌でもみんなに見てもらうんだ!30代、最後の青春。『勝利』で幕。すばらしい。
d0181461_1062180.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-14 21:07 | Boxing
本日8月13日、土曜日。朝6時30分、ロングアイランドチャンピオンシップのウェブサイトにて、
マスターズフィーメール125パウンド試合決定とスケジュールが出る。

本当、THE AMERICAである。

朝からサウナスーツ着込んで、いつものジョギングに早歩きウオーキング、そして少々のシャドーボクシング。

昨夜食べ過ぎたんだ!!

で、昼の12時に、もうひと絞りするためにジムへ。

126パウンド。

トレーナーから、オーケーが出て、エンジェルのスパーリングを見学するのみで帰宅。

今から少々ナップを取って、本日5時、ウェートイン。7時、試合開始。

『ベルト取りました。』『優勝しました。』『勝ちました。』

大岩香理ー30代、『最後の青春』謳歌します。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-13 13:43 | Boxing
今朝生まれて初めて、朝のジョギングが楽しいと感じる。
良い事だ。
そんな時は、スイスイ走れるもので、道すがら杖を付きナイトキャップを被った眼鏡がずり落ちたスパニッシュのおばあちゃんに、『ユー、グッド、グッド』とウンウン言われる。それも嬉しく何か小さな幸せを感じる。

本当、小さな事からコツコツとだ!続ける事に意味があり、そこから学ぶ事多し。
『継続は力なり』。高校1年生の時の担任、赤尾先生が言ってたな。元気かな?

そしてジムでは、ピーウィーがスパーリングの相手をしてくれる。6ラウンド。左右の動きと、距離の取り方、シャープなパンチのタイミング。うう〜ん、、。難しい。頭で考え過ぎる事の無いよう、JUST DO IT!!

で、本日も体重126パウンド。いい気になり過ぎるな自分。ウェートインまで残り2日!
d0181461_352676.jpg
d0181461_3523194.jpg
d0181461_3525016.jpg
d0181461_3531182.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-10 14:55 | Boxing

ノーエキスキューズ

*それでも続くボクシングトレーニング(作戦変更編)
*心ある、人生の大先輩との『白梅』ランチ
*そこで出会った、懐かしのクラスメートと恩人とお世話になってる方々
*第1回『お洒落ソフトボール大会』での新たな出会いと発見
*便りを出さなくとも(元気かいな〜?)と日々思い浮かべるという心持ち
*父への電話と、その後届いた父からのハガキ
*母への電話と今後の母のモチベーション
*一応、ゴタゴタが片付き、それに関わってくれた人々への感謝の証明
*『人』は『信じられない』生き物で、でも『信じたい』生き物だと言う矛盾
*NYに残りたい自分の本当の理由?
*人は時として、無感情に無反応に居るべきだと、、バランスの取り方の問題?
*こんな時だからこそ、未知の地への(心の旅)ーニュージャージー編
*カリフラワーの右耳のゆくへ
*自分の気持ちの根本を理解してもらえないと言う苛立ちとその原因は自分なのだと言う事
*人のせいにするのではなく、自分が変われという基本
*『痩せたね』と言われる事の不思議
*手持ちの物を全て捨ててしまいたい衝動
*今年の夏は何も無く終わる、、と思いきや『ボクシングの夏』で幕を閉じると言う事実

前回の試合後から、何となく自分が淡々と淡白な人間になった様で、これで良いのか悪いのか?
とりあえず、言葉にする事無く『行動』しようと自分に誓った訳で、、。それもどうだか?

本日ジムにて、今週から始まる、ロングアイランドボクシングトーナメント、我がジムからは自分も含めたったの3人出場。なんで?
前回左フックを入れてカウント取ったエリックは出場辞退。なんで?
『僕、21日から旅行に出るし、、右手が痛いんだよね、、。』
そしてトレーナーのグレッグも『前回勝ちの試合をしたのにあの判定だからな、、。』

自分からしたら完全に(デイサポインテイッド)。右手が痛いだとか、判定に文句があるだとか、何か自分にはいい訳にしか聞こえない。だからこそ、今回の大会でそうじゃ無い事証明しようって事じゃないの?少なくとも自分はそのつもり。

人それぞれのモチベーションがあり、詰まる所、人ごとである。

とりあえず、自分に集中する事とする。

ただ、ただ、残念で悔しい。

そして、大先輩から頂いた言葉
『手で打つな、脚で打て。脚で打つな、腰で打て。腰で打つな、心で打て。』

何か妙に体に染み入るお言葉。ありがたや!

本日の体重
126パウンド(今週金曜ウェートイン)
[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-09 14:28 | Boxing

足りないものとは、、?

試合終了。それも『負け』、、。って、また?????

納得する訳も無く、これこそ本当に消化不良で気分が悪い。何が足りないの?自分?

今回の試合は『勝つ』が、ズバリ目標。それしかなかったのだよ、本当。何が足りないの、一体?
自分で自分に課した課題はこれ。
1:何が何でもあきらめない
2:ファーストラウンドからとばす
3:ロープ際に押されたらサイドサイドに動く
4:得意とするアッパーカットを使う
5:シャープなパンチを心がける

これらの課題は自分でも充分こなしたと思う。

では、なぜ?
、、、、、、、、、、、、、、、、?

ファイト終わりで、リング上で判定を待つ間、心の中で呟いていたんだ、、、。
『I WANT THAT BELT』、、って。何回も、何回も。

『あのベルトが欲しい、あのベルトが欲しい、あのベルトが欲しい、、、』

なぜ自分、(こう)呟かなかったのか?
『I GOT THAT BELT』

『あのベルトを手に入れたぞ!あのベルトは私のだ!!』、、と。

そう言う事?どういう事?そう言う落ちで、あり?

『勝った』と思ったんだ、本当。悔しいは当たり前だけど、不思議で疑問で、どの世界にもこういう事は付き物で、、。だから、クリーンにフィニッシュする試合をするべきなんだな。そういう事だ。

終わった事はもういい。切り替えて、次のロングアイランドチャンピオンシップに向けてスイッチオン。応援に駆け付けてくれた人達と仲間に心からの感謝と、そしてまずはパンチの見直しから。

本当、負けない!絶対負けない、あきらめない!!ぐわ〜〜〜〜〜!!
d0181461_121924.jpg

[PR]
by coyoteno1 | 2011-08-01 23:04 | Boxing

ファイターズ

d0181461_19471967.jpg

この3人、プラス、弱冠15歳のアメッド(110パウンド)。本日の戦士。
試合前に。
[PR]
by coyoteno1 | 2011-07-30 06:49 | Boxing