Bafana Bafana

by coyoteno1

ホッと一安心。

37W6d。
チビ助、スクスク成長。

初めてちび助の心音を聞いた相棒の1言。
『昔飼ってた犬のトビーの鳴き声みたい、、。』って。どんなん?
背中の湿疹を見せて、『妊娠中は良くある事だから、とりあえずこの薬を購入し試して、それでもひかないようなら、血液検査をしましょう。』との事。
(Hydrocortisone Cream, USP1%)
昨夜塗って寝たら、今朝赤みが消えていたので少し続けてみよう。

さて、検診の後、急いで4ブロック先の別病院で、エコー検査。
25分のモニターチェック。
何分おきかは聞き忘れたけど、子宮の収縮、所謂軽い陣痛が始まっているらしい。
『これが普通よ!いつ産まれてもおかしく無いと言う証拠。』と言われた。

正直、その収縮加減が分からない。
ので、質問してみた。
『生理の時のお腹の痛みに似ていたり、腰に鈍痛の様な痛みが生じたり、お腹が張って張って仕方が無かったり、、人それぞれね。』って。
多分私の症状は、お腹の張りだな。
気をつけていよう。

で、エコー開始。
チビ助の顔拝めました。
魚の様に口をパクパクさせてて、非常に可愛かった。
鼻は間違いなく相棒ゆずり。
目は私かな?
『良く動く元気な赤ちゃんですね〜。」ってのは、先生のお言葉。

少し標準より小さめなチビ助。
2784gでした。(ただ今−6パウンド5オンス)

全て異常なし。
ホッとした〜っ。

ということで、うれしさついでにご飯を食べに行きました。
日本食?と考えていたのだけれども、アウトドアーの感じが心地良さげで、アメリカンな食事を。
d0181461_014312.jpg

あまり美味しいとは言えないバーガーとフレンチオニオンスープとポテトスキン。
でも、アウトドアーの心地よさにそんなのどうでもいいよ〜な気分。
そして、2人して『安心した!!』と。
お互いに言葉にはしなかったが、今日の検診で同時にホッとした事を確認。
『実は、チビ助になにかあったら?と内心ヒヤヒヤだった。』って。

なるべく考えない様にしていたけれど『高齢出産』という事実。
チビ助がこの世に無事誕生するまでは声にはしないと、お互いがお互いに誓い合っていた。
が、昨日は同時にホッとした気持が流れ出してしまった感じ。
二人で手と手を合わせて笑い合った。
d0181461_0132442.jpg

d0181461_014063.jpg

帰りは、ベニエロと言う有名なチーズケーキ屋さんで大量のミニケーキを購入し、日本食屋さんで買い物し、帰り際随分会っていなかったお友達に遭遇し『おめでと〜!!』との言葉をいただく。
そして、仕事仲間だったお友達にも偶然再会。

自分では気づかないけど、私輝いているらしい。
妊娠中の特別なオーラなのだそうだ。

『戦いは産まれてからよ!6ヶ月は眠れないから覚悟ね!!』とも、、。
は〜いっ。
だから、今のこの輝ける短い2週間程を、思う存分満喫するのだ!!
[PR]
by coyoteno1 | 2013-06-21 11:21 | Comments(1)
Commented by 遠くより at 2013-06-22 12:10 x
応援しています